プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジジイ接待


仕事柄、セレブと呼ばれる奴によく会う。
年収は1億越え。(別にうらやましくねーけど)
カードは当然ブラック。最低でもプラチナ。(金払い悪りーけど)
事業を幅広く展開し、自社ビルに入ってるテナントの家賃だけで生きてけるような奴等。
俺の年収を1日もしくは半日で稼ぐような奴等。

今日もそんなカス野朗の一人に会ってきた。

今日の相手は医療法人をいくつも持っているグループの総裁。
通称「会長」
まだ61歳と業界重鎮にしては若い。

色ボケしてるが金には厳しく経営者としては一流。
何を買うにも億単位の代物をドカドカ買い込むが、変なところでケチ臭い。

今日は昼飯を一緒に食う約束を前からしてたので嫌々迎えに行く。

迎えに行くと、ビルの最上階が自室になっていて俺より若いネーちゃんがお出迎え。

駐車場に止めた我が社の社用車(ファンカーゴ)を一瞥するや否や、即刻、「今日は僕の車で行こう」といきなりムカつかせてくれやがる。
「こちとら朝一で車洗車してきたんだよ!」
「風邪っぴきなのにジャブジャブ水洗いしてワックスなんか自分の車にすらかけた事ないのにかけて来たんだよ!」とイラッとしてた。

会長様のお車はフェラーリF50。
「なんだそりゃ ジジイが乗る車じゃねーぞ。」
「加速Gでぎっくり腰になるから無理すんなジジイ。」
と腹の中で思いながら「中々見ない車ですね外車ですか?」と少々アホっぽく聞いてやると、「この車はフェラーリの希少カラーモデルなんだ。このモデルはタレントの○○と一緒に買ってね」と自慢話が止まらねー止まらねー。

食事は・・・表参道から・・・小田原行った。
ワザワザ昼飯食いに・・・。

本物の馬鹿だと思った。

小田原の懐石料理屋があるんだけど、ウザッたい位に飯が中々出てこねー。

出てきたと思いきや、海老や鮪を期待してたのに精進料理。

死ねジジイ! 死ねジジイ! 死ねジジイ!

「海沿い来て山菜なんざ喰えっか!ヴォケが!」と不愉快指数のピーク値を急上昇させながら「優しい味がしますね」とか言っちゃう俺。

それを聞いてジジイはさも気を良くしたのか、「身体においしいものは心の栄養にも繋がるんだ。」「明日の活力元だよ。アッハッハ。」とのたまいやがったので瞬間的に次の訪問時の「おみや」は俺の自宅付近に生息してる名も知らん雑草に決めた。

飯食って暫く海見てると、そろそろいい時間。
会計時にビックリした。

小奇麗な茶碗に雑草入れただけなのにン0万円かかってやがる。。

「馬鹿だコイツ。怪しい壷とか買っちゃうタイプだ!」と内心ゲラゲラ笑っていると、料亭の主人が出てきて「御代は結構です。戴くわけには参りません。」と・・・。

は?

死ねよ。死んじゃえよ。お前。
「ぶんどれよ。持ってる奴から奪い取らなきゃ弱っちい俺等は生き残れないようになってるんだよ!」と完全に俺のCPUはフリーズ。

帰りの車は、東名高速で事故があり渋滞ありと女将が言っていたので俺は次のアポイントがあったので小田原から新幹線で帰社。

で、さっき帰ってきた。

今頃東名高速の渋滞で低速で走るフェラーリのノッキング現象に腰やられてんだろうなと想像するだけで今日は安眠できそうだ。

あー幸せ。幸せ。
フェラーリなんざ買わんでもお前より早く帰れる俺のが幸せだとセレブジジイを下に見れただけで今日は有意義な一日だった。


あー。こんなんだから俺って幸せになれないんだろうな。
スポンサーサイト

My Immortal




http://www.youtube.com/watch?v=YxQrPXPSVhQ

I'm so tired of being here
  Suppressed by all of my childish fears
And if you have to leave
I wish that you would just leave
  Because your presence still lingers here
 And it won't leave me alone

These wounds won't seem to heal
    This pain is just too real
 There's just too much that time cannot erase

When you cried I'd wipe away all of your tears
 When you'd scream I'd fight away all of your fears
And I've held your hand through all of these years
    But you still have all of me

  You used to captivate me
By your resonating light
 But now I'm bound by the life you left behind
Your face it haunts my once pleasant dreams
Your voice it chased away all the sanity in me

  These wounds won't seem to heal
 This pain is just too real
There's just too much that time cannot erase

When you cried I'd wipe away all of your tears
When you'd scream I'd fight away all of your fears
 And I've held your hand through all of these years
    But you still have all of me

I've tried so hard to tell myself that you're gone
  And though you're still with me
       I've been alone all along

子供じみた不安に押しつぶされ
同じ場所に居続けることに倦み疲れた
もしもここを立ち去らねばならないのなら
ただそのまま立ち去って
あなたの存在はまだここにくすぶり
私を放っておかないから

  あなたが泣けば、涙をぬぐってあげる
  あなたが叫べば、どんな不安も取り除いてあげる
   ずっとあなたの手を離さなかった
    私のすべては未だあなたと共にある

あなたに魅惑されていた
  その照り返す光に
 今や、あなたが置き去りにした人生に縛られている
あなたの顔は、かつては心地よかった夢につきまとい
あなたの声は、私の分別を追い払った

痛みは癒されそうにない
    あまりにひどく
   時間さえ消し去ることができない

 あなたが泣いたら、涙をぬぐってあげる
あなたが叫べば、どんな不安も取り除いてあげる
ずっとあなたの手を離さなかった
   私のすべては未だあなたと共にある

あなたは去ったのだと自分に言い聞かせようと
 懸命な努力を続けてきた
   そして、今あなたと共にいたとしても
 結局のところ、私はずっと孤独なのだと

ラストデイズ




休日なのでまた近所のツタヤ行った。
俺の住んでるところは田舎なので楽しみは精々ツタヤ位しかない。
今日は、ラストデイズ借りてきた。

内容はニルヴァーナのカートコバーンが散弾銃で自殺する直前2日を脚色しまくりで映画化。

ニルヴァーナのカートコバーンはグランジの王様。
昔からニルヴァーナの歌を聴くと感情表現豊か過ぎてイラッとする。

この映画も同じ。

イラッとする。
見なきゃよかった。

何故かわからないけど、好きじゃないんだけど
ついその存在を目で追ってしまう放っとけないクラスメートのような感じ。

カートコバーンが自殺した日は、高校の入学式だった。

田舎に住んでるんだけど更に田舎の高校に通わなきゃならないとイライラしてた。

自殺報道を聞いて「ああ・・・やっぱりロックスターって自殺するもんなんだな」と思ってた。

■Nirvana - smells like teen spirit■
http://www.youtube.com/watch?v=kPQR-OsH0RQ

■Nirvana- Lithium■
http://www.youtube.com/watch?v=sUUHNf0S5cA

当人は、双極性障害と診断され他にも様々な問題を抱えていて『ネヴァーマインド - NEVERMIND - 』に収録されている「リチウム - lithium - 」は双極性障害の治療薬:炭酸リチウムに関する歌。

活動期間:1987年-1994年4月5日
1994年頃躁鬱状態悪化4月5日シアトルの自宅にてショットガンで頭を撃ち抜き、自殺。

530


mixi見てると同い年くらいの人がどんな日常を送っているのか非常に気になるところ。
つい見ていると、ああ・・・見なきゃよかったと必ず後悔する。

おいてかれた感がすごい。

20までは外に出るのが好きで、家にいるのが嫌いで、人に合うのが好きだった。
それ以降は、外に出ると疲れる、家が一番楽、人と会うと辛い思いをすると考えがヒキコモリにシフトチェンジ。

今日は久しぶりに有給とって休み。
どこかに出かけようかと考えてたけど、雨だったしどこにも出かけず。
只管、寝る寝る寝る。

時々ネットで活動的な人の日記とかを見て自分もそこに行った気分を味わい、気分が晴れるかと思いきや逆で凹んでた。

この人は凄いなあ。この人偉いなあ。この人いいなあ。
と思いながらも自分にはそんな真似できねーよと・・・。

余裕ぶってても実はカツカツって事もよくある事だから
羨ましいんだけど、「内情はどうなんだよゲロっちゃえよ」と探りを入れてしまいそうになるのが年輪重ねた厭らしさなんだろうなと思う。

書いてたら自己嫌悪になってきた。
もういいや。

ゲームセンター




ゲームセンターでアルバイトをして働いていた頃、景品で一番人気だったのがクマのプーさんぬいぐるみシリーズでした。
二番目がルパン三世のフィギュア。
どちらもドル箱景品で店に入荷してハズレなしでした。

ゲームセンターの景品原価は風適法という風俗店と同じ法律により規制されていて、景品については800円までしか出してはいけないことになっています。
通常、世に出ている商品は全て「製造メーカー」→「販売メーカー」→「ディーラー」→「お店」と品物は流れて初めてお客の手に渡るので800円の原価と言っても「製造メーカー」→「お店」とダイレクトに直流する遊技場景品は、中間コストを抑えられるのでお店で買うと5000円位の価値ある商品と言う事になります。

この800円までの景品を幾らでお客に提供(取らせてあげる・取れないようにする)できるかというのをゲーセン店員はまず考えてます。

原価7倍に自分の場合は平均設定していて、プライズ機(大型のUFO以外の機械)で9倍。
UFOキャッチャーで5倍程度でお客に取れるようにしてました。

調整はプライズ機の場合、確立設定は機械の方で設定できるのでとても簡単。ルーレット式や押しボタン式のゲームプライズ機ならキッチリ3000円だったり5000円だったり調整可能です。
また、さも偶然に取れたかのように見せかけながら取らせてあげることが出来るので店員としてはとても楽。
つまりどんなに下手な人がやってもお金さえ入れ続ければ絶対手に入ります。

大変なのはUFOで、お客さんのレベルが違うのでとても調整が難しかったです。
キャッチするアームの接合部分に付けているバネで調整したり、先端の爪の角度によっても調整してました。
あまり取れないとお客さんが全く来てくれなくなるので、原価500円の「30cmくまプーぬいぐるみ」なら単独客で連続3000円以上使っている人を見かけたら自分の場合、ちょっと悪戯して確実に取れるように置き場所を変えたりしてチョットだけお店の良心を見せる振りをしていました。

それでも取れない人はめんどくさいんですが、直接手渡しであげていました。

最近ではあまりゲーセン自体行かなくなりましたが、行けば必ず景品をみる癖と機械調整を見る癖が抜けません。

楽しかったなあ。毎日働くのが面白かったなあ。。あの頃。

ほしいものノート


この一年で今まで自分には出来なかった事が出来るようになりました。
ただ,逆に大切にしていた事や大事なものを幾つも失いました。

以前はしっかりあった日々の充実感を手に入れるために、僕はお金でものを買います。
購入するものは決まっていて、子どもの頃から書き連ねていた「ほしいものノート」に書かれているものです。
この「ほしいものノート」は、小学2年の春に近所のスーパーで買ってからずっと自分の欲しい物だけを書き連ねてきたなんとも暗くいじましい代物で、書いた日と欲しいものと予想される金額まで書かれています。

最初のページの一番目は「ロケットペンシル」で何となく時代を感じます。

このノートは高校卒業まで書き連ね、最後は思春期全開な痛いポエムで〆られています。

最近、やっと全て欲しいものノートに書かれたものが手に入りました。
働き始めるようになって結構経ちますが、実に長い事かかりました。
最後の項目は高校3年の夏に書いた「盆栽」でした。

欲しいものを手に入れることが自分にとって生きがいであり、楽しみであったのですがやり遂げてしまうと何となく寂しいものがあります。

欲しいものを手に入れた時の領収書に記載された日時が瞬間的な僕にとっては充実の記録です。
最近辛いときは財布に入れてある領収書を見る癖がつきました。

es


元来ネット依存傾向なんですが、willcomを導入してから更に酷くなりました。
現在使用しているのがesという代物。
最近はmixiや2chはこれで済ませてます。

結構大きくて、機能も盛りだくさんらしいのですがネット以外見てません。
でも、PCブラウザで見る事が出来るんですけど大好きなオークションなどでは写真が見れません。
youtubeは動画が見れません。
miniSDカードを持ってないので音楽DLとかもできません。
2chは携帯サイトで入らないと重くてROMるのも一苦労です。

はっきりいって使いこなせてませんが、安いのだけは良いです。

5月23日


名古屋大阪横浜東京。
移動と会議だけで1日が終わる。
無駄な会議。
無駄な出張。

始発から終電まで追い込まれ頭痛いし胃も痛い。

家に滞在時間は大体三時間。

正直、風呂にも入れない。

不快指数増量。
自分で何を話していて何をしているのか分からない。
電車に乗ってると吐き気が凄い。
いっそ当て付けで会社のトイレで首つって楽になりたいが、部屋に置いてある恥ずかしい過去日記やYahoo!入札中の物件が気になって死にきれないので後ちょっとだけ、後1日だけ頑張って仕事して身辺整理や掃除して死んじまおうと考える。

が、実際は部屋片付けるのがメンドクサくて寿命が日1日と伸びる。

あああ…。風呂入りたい。

5月20日(日)



何でこんなに緊張するんだ。
たかがCD借りるだけじゃないか。

先程、家の近くのツタヤ行ってCD借りようとしたら「ARI PROJECT」っていう10代GOTH&アニソン&少々ヲタ臭のするCD発見しちゃいまして、借りてみようかなと思ったんです。
自分の数少ない友達がお勧めしているのもあるし。(ネットのみの友達だけどな・・・)

でも、かなり恥ずかしい。
CDジャケットといい、置いてある場所といい、曲名といい。

1時間以上行ったりきたりした挙句、久しぶりに勇気を振り絞り借りる決意。

ただ、中途半端に大人としてのプライドが燻ぶってしまうお年頃なだけに単品だけで借りるなんて真似は死んでも出来ない。

そこで、大人レンタル。

カゴ持ってきまして、別に興味のないCDをゴッソリ入れてその中に忍び込ませました。

借りた商品は下記
?Daniel Powter
?リップスライム FIVE
?FOO FIGHTRS 
?ARI PROJECT DEJAVU
?ARI PROJECT 神々の黄昏
?Cry Baby SEAMO
?Aqua Timez
?ヴィタール 浅野なんとかの映画DVD

超興味ねーよ。他・・・。
無駄としかいいようねーよ。しかも新作混ぜたから高けーよ。

FOO FIGHTRSなんかそういえば借りてから気づいたけど全部CD持ってるよ。。馬鹿。。

しかも、レジは秒単位ですり抜けようと思ってたのにカードの有効期限切れてるし・・・。
カウンターの人すごい可愛らしいお嬢ちゃんで、ARI PROJECTのCDをカゴの中に入ってるの見てニッコリしやがって・・・。

こっちも大人の笑顔で対応したけど
内心・・・「犯すぞ!テメエ!いいから早くそのツタヤの赤い袋に入れやがれ!ボケが!」とか思ってたよ。。

あ・・・日記書いている間にCD ダビング終ったよ。
返さなきゃいけないんだった。

また、あの嬢ちゃんだったら恥ずかしくて死ぬかもしれん。俺。

Gorillaz - DARE





PVずっと見てたよ。2年前。
GORILLAZ-DAREがMTVでやっててずっと見てた。
当時は、微妙な曲だと思ってたけど先週CDをレンタルして今更聞いたらお気に入り化。

It's coming up 
It's coming up
It's coming up
It's coming up
It's DARE    

It's DARE    

You got to press it on you
You just predict it 
That's what you do, baby 
Hold it down, DARE  

Jump with the moon and move it
Jump back and forth
It feels like you would let yourself work it out

Never did no harm
Never did no harm

It's DARE
It's coming up
It's coming up
It's coming up
It's coming up
It's coming up
It's DARE

It's DARE

You got to press it on you
You just predict it
That's what you do, baby
Hold it down, DARE

Jump with the moon and move it
Jump back and forth
It feels like you would let yourself work it out

Never did no harm
Never did no harm

It's DARE
It's coming up
It's coming up
It's coming up
It's coming up
It's coming up
It's DARE

Never did no harm
Never did no harm

It's DARE
It's coming up
It's coming up
It's coming up
It's coming up
It's coming up
It's DARE

You got to press it on you
You just predict it
That's what you do, baby
Hold it down, DARE

Jump with the moon and move it
Jump back and forth
It feels like you would let yourself work it out

You got to press it on you
You just predict it
That's what you do, baby
Hold it down, DARE

Jump with the moon and move it
Jump back and forth
It feels like you would let yourself work it out


DARE=挑戦って意味
挑戦しなきゃいけない時が来ちゃったよ
ヤバイよお前・・って歌
これ聞いてた時、バッチリ無職で耳痛かった

5月19日(怒)


本日は秋葉原に行こうかと思う。雷鳴ってるが。。

理由は単純明快で「ヲタクである自分」を取り戻す為に!

何だか最近、普通のリーマンになりつつあり
そしてそれに疑問を持たなくなりつつあり
そして何より周囲が「それでいいんだよ」「それが正しいんだよ」と言いたげなのが気に喰わない。

確固たる決意を持って、普遍的日常や落ち着き払って「やれやれやっと奴も落ち着いたか」とたかを括って安心している周囲に対し超ヲタ文化を持ち込むことでぶち壊してやる!

ケッ!

ルパン?




http://youtubech.com/test/read.cgi/Sm47VW07O6A/tag/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%B9

最近、通勤中ずっと聴いてる。
東京スカパラダイス ルパン78。
疲れてくるとさ。
縋れるものには縋りたくなるんですよ。
最近だとMP3をずっと聞いてます。
でも、今思うと恥ずかしい歌詞ですね。この歌。

【歌詞】
真っ赤な薔薇は あいつの唇
優しく抱きしめてくれとねだる
瞳の奥に 獲物を映して
寂しく問いかける 愛のありか
男には自分の世界がある
喩えるなら 空を翔ける 一筋の流れ星
孤独な笑みを夕日にさらして
背中で泣いてる 男の美学

真珠の色は あいつの眼差し
遥かな幸せを夢に描く
いためることを恐れるあまりに 
冷たく突き放す愛もあるさ
男には自分の世界がある
喩えるなら 風を払い 荒れ狂う稲光
都会の闇に 体を溶かして
口笛吹いてる 男の美学

なんだよ。。こりゃ。

今日気が付いたんだけどタイトルが全角で100文字以内ということは、99文字まで書けるはずなので折角なのでテストしてみたいと思い、無駄にタイトルを長めにしてみた5月18日金曜日の日記


とくにねーよ

5月15日


相変わらず具合が悪い。
鼻はかみすぎで痛いし、喉も痛いし、熱があるのか隙あらば寝そうになる。
朝始発に乗り過ごし、次発で神奈川県直行。
横須賀まわって最終地点は浦賀。
ペリーの看板を見て凹みながら帰る。

横須賀エリアに顔が利く営業マンと同行するがせっかくの売り込みチャンスを完全に潰した。
昼に接待で食事するも眠くて頭が働かない上に声が出ない。
最悪なことに客に大丈夫ですかと心配される始末。

これじゃ仕事にならん。終わってる。
かといって休めん。イラつく。

明日は池袋に9時。
昼から名古屋入りで新幹線最終便で帰宅予定。

今日はもう駄目だ。寝る。

5月14日(月)


今日も風邪が治っていない。
週末、自宅ヒキコモリを実行したにもかかわらず全く良くない。
かえって悪化してるような気がする。
10(木)にひきはじめたから後1週間はこの調子。

俺の風邪は長引きやすい。
運動をしていないのと陽を浴びていないからと、睡眠時間が短いから。

0:00事務処理
3:30就寝
6:30出勤
7:30出社
8:00会社で日報書く
9:00朝礼でボーっとしてる。
11:00健康診断受ける。
12:00昼食食べずに出発。おにぎり・サンドイッチ食べる。
14:30茨城の下妻に行って機械の修理と調整。
16:45会社に帰ってくる。資料を取引先に送る。アイス食べる。
18:00また車で出かける。鰻弁当食べる。
20:00横浜白楽にてクレーム対応。
21:00終了
22:00会社に帰る。
23:00報告書まとめて退社。
24:00帰宅
24:30うどんを食う。
24:40「やってらんねえよ・・×100」繰り返し言う。

明日は4:30分発の電車に乗り、横須賀中央。
みんなが俺に死ねって言ってるような気がしてきた。

煙草の味がしないだけでイライラMAX。

the Blue Moon



月の満ち欠けは、平均約29.5日を周期として繰り返される。月の長さは2月を除けば30日か31日で、月の初めに満月になると、その月の終わりに再び満月が巡ってくる。1980年以降、そういった、ひと月のうちに満月が2回あるとき、1回目の満月を「ファーストムーン」。2回目の満月を「ブルームーン」と呼ぶようになった。「ブルームーン」は、断定は出来ないものの、3年ないし5年に1度の周期で起こる。満月になった瞬間、見える地域に限定されるので、それぞれの地域、国によって「ブルームーン」だったり、そうでなかったりする。

また、大気中の塵の影響で月が本当に青く見えることもあり、これも「ブルームーン」と呼ばれる。例えば、1883年のインドネシアのクラカタウ火山の噴火後、約2年間は日没を緑に、月を青に変えたと言われる。このように、多くは火山の噴火、もしくは隕石の落下時に発生するガスや塵などの影響によって、かなり稀でいつ起こるか分からないものの、月が青く見えることがあるとわかった。しかし、そのように青い月を見ることは大変難しく、そのことから、「極めて稀なこと」「決してあり得ないこと」といった意味を指して使われる言葉となった。そのことから、19世紀半ばに "once in a blue moon" (めったにない)という熟語が生まれた。そういった意味を含めて、「特別なこと」を指す場合もある。

「ブルームーン」の言葉の由来については、チェコ語からの転化、フランス語を英語に翻訳したときに生じた等々、諸説存在するが、これといった定説は存在せず、天文学用語にも存在しない。「ブルームーン」という言葉は、天文の正式な用語ではなく、定義がはっきりしていない。辞書において「ひと月に2回満月があるときの2回目の満月のこと」などという記述は見つからず、大抵の場合は「大気のちりの影響で青く見える月」と記載されている。また、月が青く見えるのはあまり頻繁には起こらないことから、「ブルームーン」は「めったに起こらないような珍しい出来事」の意味で、慣用句として使われることが多い。


次回のブルームーンは6月30日22:49。
仕事の予定は前後3時間は無理矢理にでも空ける予定。

風邪


喉が痛い。
中国人医師ウザイ。
新宿まで約100Kmの田舎。
5時間湘南台にて待機。
背中がいたい。

5/7



2chで痛いブログを晒すスレ見てた。
なかでも、HITだったのがプリンセステンコー。
http://ameblo.jp/princess-tenko/

おいおい2代目天功さんよ。
あんたの歳をでけえ声で言ってみろ。


the buggles


http://www.veoh.com/videos/e142548aZhbDkbX

Video Killed the Radio Star by* The Buggles

I heard you on the wireless back in Fifty Two
Lying awake intent at tuning in on you.
If I was young it didn't stop you coming through.
Oh-a oh
They took the credit for your second symphony.
Rewritten by machine and new technology,
and now I understand the problems you can see.
Oh-a oh
I met your children
Oh-a oh
What did you tell them?
Video killed the radio star.
Video killed the radio star.
Pictures came and broke your heart.
Oh-a-a-a oh
And now we meet in an abandoned studio.
We hear the playback and it seems so long ago.
And you remember the jingles used to go.
Oh-a oh
You were the first one.
Oh-a oh
You were the last one.
Video killed the radio star.
Video killed the radio star.
In my mind and in my car, we can't rewind we've gone too far
Oh-a-aho oh,
Oh-a-aho oh
Video killed the radio star.
Video killed the radio star.
In my mind and in my car, we can't rewind we've gone too far.
Pictures came and broke your heart, put the blame on VTR.
You are a radio star.
You are a radio star.
Video killed the radio star.
Video killed the radio star.
Video killed the radio star.
Video killed the radio star.
repeat
Video killed the radio star. (You are a radio star.)


僕は'1952年にラジオで初めて君の歌を聴いたんだよ。
寝転がって聞いてたんだ。
いつもお気に入りの番組にチューナーを合わせててね。
君のラジオ番組がやっている間はラジオを切ったりしなかったよ。

君が直面した問題をようやく今更僕は理解したよ。
彼らは君の第二交響曲を買い取り書き換えたんだね。
新しい機械とと新しいテクノロジーを使って。

貴方に心酔してたたくさんのファンに逢ったよ
皆に、何て説明したの?

ビデオがラジオ・スターだった私を抹殺した。
ビデオがラジオ・スターだった私を抹殺した。
映像の時代がやって来て みんなと私を引き裂いたって?

そして今、僕らは見捨てられたラジオスタジオからの放送でつながっている
貴方の全盛期の様子を聞いているけど、もう随分昔のもののように思えるよ
かつてのジングルを今もまだ使っているんだね

君は最初の人だった

君は最後の人だった

ビデオがラジオ・スターを殺した
ビデオがラジオ・スターを殺した
心の中 そして車の中
もう巻き戻せないよ あまりにも遠くまで来たよ

ビデオがラジオ・スターを殺した
ビデオがラジオ・スターを殺した
心の中 そして車の中
巻き戻せないよ あまりにも遠くまで来た
映像がやって来て 君の心を引き裂いた
責任を取ってもらいな VTRを作ったやつに...


1981年8月1日にMTVが”グランド・オープン”した時、その最初に流した曲。

GW後半戦


5/3
パトに拉致られる→ラーメン→CD借りに行く→家→ネット徘徊→久しぶりにVIPをROMする

GW前半戦


GW前半戦

0428
仕事で横浜スタディー参加→錦糸町→船橋のネカフェ宿泊
0429
ネカフェから大門の東京プリンス直行
骨董フェアーに参加。
その後有楽町にてフラッシュメモリー型ウォークマン購入
上野にて靴とシャツを物色し、靴だけ購入。
0430
兄貴の命日10回忌
墓に行く→スパ行く→D2で盆栽購入ー頭痛いので西船バファリン購入→飯食う焼肉→ゲーセン→ドンキホーテでバック購入。
0501
朝からネット。
仕事の電話が鳴り止まない。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。