プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

経費清算

迫る年の瀬、経費清算2か月分出してない。
約、20万ほど。
めんどくさいけども、出さないと絶対支払われない。
必要経費なんだからとっとと払ってもらいたいんだけど
どうにもこのめんどくさい書類をレシート一枚に付き2枚書かなければならず
これは何か会社的な陰謀だろうかと勘ぐってます。


一日で40枚くらい多いとレシート経費で貰うのに
なんで2枚も書かなきゃいけないんだよと。

めんどくさい。
今も1000枚近いレシートと格闘中。
多分、心折れる。
ムリだ。

貯めすぎだ。

アニメ見て寝る。

ハッピーツリーフレンズ

腹痛

イヴですか。
会社の後輩がファミリーマートに行ってファミチキ買ってきたので
食べたらお腹を壊しました。
油でしょうか。

昔から油もので古い油を使っている油ものはダメでして
一発でノックアウトです。

東京から電車に乗って横浜に着くまでの電車の長いこと。
脂汗がダラダラと。

素数の数を永遠と数えながら電車に乗ってました。
横浜の駅に着いたらお腹は完全崩壊でトイレで1時間くらい動けませんでした。

もう最悪です。

家に帰ってからお腹の調子を整えるために
背中にストーブを当てながらお湯呑んでます。

なんだか今年も忙しく終わりました。
疲れてるんだろうな。
早く冬休みになってほしい・・・。

実家

週末、実家に帰って荷物とってきた。
よく履いてたブーツとか、お気に入りだったジャケット。
あまり弾いてなかったけどギターとか。
来週いくスノボの道具とかも。

ついでに、残したままでは死に切れないもの
昔の痛い日記だとか、意味わからない絵だとかももって来ました。

エロイ本だとかは綺麗に処分してきました。
きれいさっぱり。

後は、大学や専門学校に通ってたときに使ってた教科書
当時読んでた文庫本やCD。
昔、バイトしてた頃に貰ってきたおもちゃ。
一時期はまったサーフボード。
凝って集めてたスニーカーやサングラス。
まだ色々あったけど。
だいぶ、綺麗さっぱり。

大晦日にでも帰ったときにある程度は綺麗に捨ててしまおう。
昔の残留思念というか、思いの籠もった物が置いてあると
前に進めない気がして嫌。

もう、引きこもってた頃や実家にいた頃
物持ちが良すぎたから一々、懐かしいものがたくさんありすぎる。
逃げ場があると、逃げようとするから。

きっと、もう少しするとつらくなって実家に逃げたくなるから。
今のうちに退路は絶ってしまおう。

部屋が引っ越すたびに大きくなるけど
ここ3年間で5回引越ししたせいで荷物が随分増えて狭くなった。

5分


さっきから久しぶりに実家の近くに戻りたくなっております。
別につらいことがあったとか、そういうのではなくて。

懐かしい面々を夢で思い出してしまったので。

夢で「がんばれ」と言われて余計寂しくなりました。

応援してくれたのは、兄と物心ついたころにすんでいた家の近所に住んでいた子で
随分と自分はなつかれていて。
久しぶりに目覚めたくなくて何度も何度も寝ようとしましたが無理でした。

その子も夢の中では永遠と子どもで。

どちらも一生もう会う事ない。
でも、久しぶりに会いたいなあと。

久しぶりも何も20年以上会っていないので顔も覚えてないんですけどね。

住んでいるアパートは両隣から時々物音が聞こえてきます。
壁が薄いから。

隣の生活音を聞くと実家に住んでいた頃を思い出します。
隣の部屋には兄が、反対側の隣の部屋には両親が寝起きしてました。
4LDKの実家は二階が3部屋あり自分は真ん中の部屋でした。

いつもとなりからは音が聞こえて、それは誰かがそこにいるという証拠。
一人じゃないんだという証拠。

我がままなので独りになりたがる一方で寂しがりな自分は頑なに実家を出られませんでした。
きっと会社の命令で家を出なければずっと今でも住んでるだろうなと思います。
お金もなかったし、自信もなかったし。

10年前に兄は死んでしまったし、3年前に自分も出てしまったし
今は実家はとても静かなんだろうなと思います。

でも、実家に帰るといつも思います。
こんな退屈なところに、こんな静かなところに自分は随分と大人になるまで住んでたんだなあと。

周りが大人になって、そして自分の家を建てるくらいに成熟した頃になって
やっと居心地最悪なのを実感して飛び出して。

成長が遅いんだ。
同じところをぐるぐる廻って。

気付いたころには周回遅れになって。

ああ・・・会社さぼって昼寝してセンチになって・・・。終わってるな俺。
明日は会社行こう。
忙しくしてないと・・・小人閑居不全為

戻る場所なんてないんだ。がんばれ俺。

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

忘年会

なんか今年も忘年会ラッシュが始まりました。
自分は一応、営業の人なので色々なところから
お誘いを仕事上受けるんですが

大嫌いなんですよね。
酒も呑み会も。

初めて勤めた会社では
この呑み会というのが大嫌いすぎて
長机があったらそのテーブルの一番端に座って
空気のようになっていました。

一番端に座っているから
誰も話しかけてこず、只管食べ、呑めないのに呑み
時間がくるのがとても長かった。
もう、永遠かと思いました。
呑み会というのがあるというのがわかるだけで
なんだか気持ちが落ち着かず、手足が落ち着かず
のどが渇き、お腹をすかせたままでは気持ち悪くなるから
事前に何か食べとかなくちゃとか、席が早めに行くと微妙で嫌だから
なんか理由つけて遅刻しなきゃとか考えてました。

今の会社では頻繁にあるので自分のポジションというのを
やっと自分でつかめたので楽になりましたが。

でも、それでも一次会で毎回帰ります。
楽しいですけど、でもめんどくさいです。

ああ、明日も仕事。
もう、いいんじゃないかな。



テーマ : 快適な生活のために
ジャンル : ライフ

愚痴愚痴

最近、自分の周りに死にたがりが多い。
正直、疲れる。
年の瀬だからか、それとも不況だからか。
年齢もあるのかも。

尚、自分は自殺は肯定しています。

死にたい人は死ぬべきだと思っているし
生きる力のない人も、就労年齢に達していない子ども以外の人は死ぬべきだとも思っています。
絶対に止めません。
止めたことがありません。
はぐらかしたことならあるけど。

だから、お願いです。
死にたいとか、死んだほうがいいかな?とか、死ぬぞ?とかいちいち聞かないで。
とくに止めてもらいたい前提で聞かないで。
そうでないとしても聞かないで。
言葉に困るんです。
まさか、早く死ねよとも言えないし。

こちらも大人なので、それなりに返すけども。
黙って死んでください。
聞かないでください。
相談を受ける度に、蓄積するんです。

そういうの伝染するのですよ。
知らないかもしれないですけど。

さむい日

気がついたら年末でした。
日記がかけない間ひたすら仕事ばかりで。
目新しいことなんか自分には何もなかったわけで。

休みがないと自分はやはりペースが崩れるようです。
自分のサイクルを確立できません。
ゆったりとした時間の中で
ゆとりをもって何事にも取り組みたいなと
とても贅沢なことを思っていました。

そういえば、年賀状の季節です。
自分はプリンターがないのでコンビニで予約して一気に終わらせちゃおうかなと
思っています。

後は、宛名を手書きで書いて終わりという感じで。
年末って忙しいので気がついたら年が終わっちゃうんですよね。

テーマ : 快適な生活のために
ジャンル : ライフ