プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

変人偏屈列伝



こだわりの道具って誰しもあると思うんですよ。
仕事上使う道具で一番使うものって、自腹切ってでも欲しくなります。

自分の場合、プレゼンとか司会とかが主な仕事なので
レーザーポインターとパワポを入れておくフラッシュにこだわりがあります。
ppt作成するPCに関してはこだわりないんですけど。

今までは4Gのフラッシュに音楽入れて聞いてたのでそれに
プレゼンも入れてたんです。
でも、最近色々と入れすぎてもうぱんぱんで、もっと大きなフラッシュが欲しかったので
64Gのフラッシュを買いました。ただし、よくわからないメーカーのしかも輸入したもの
なので保証が一切なくそこが難点。
でも、pptに組み込む動画なんかもいくら入れても大丈夫そう。
でも、vistaは使えるけどXP使えねーじゃんとがっかり。。

また、前に司会してた時、ブルーレーザーポインターを使ってる人がいたんです。
淡い紫っぽいブルーレーザーポインターはとても綺麗でした。
正直、その人が何やら説明してたんですけどその淡い青い色の点をずっと見てたので
内容は一切、覚えてません。

アキバに行っても売っていないので自作するしかないかなと色々手を尽くして
ネットで見つけた設計図を元に造ろうかと思ったんですけど上手くいかず・・
断念してたんですがこれも流石ヤフオク。
認可されてようがされてなかろうが売ってました。
すごく安くて2,000円くらい。

一番最初に買って使ってたレッドポインターより安い・・。
でも、中国からの出品なのと評価があまりよくないのでちょっと微妙。
届いて試すまで信じられない。

今日、読んでたのは変人偏屈列伝 
変人偏屈列伝 (愛蔵版コミックス)変人偏屈列伝 (愛蔵版コミックス)
(2004/03/19)
荒木 飛呂彦鬼窪 浩久

商品詳細を見る


この人、偏屈な人を描かせたら本当に上手いよね。
JOJOとか見ててもまともな奴いないじゃん。

なんか癖がある奴がすきなんじゃないかな。
それか本人がそうとうな曲者のどちらか。

紹介されてる人たち

タイカッブ 史上最高の大リーガー
ただしバットよりマグナムを愛する男。

康芳夫 興行師
19歳の女の子にチンパンジーの子どもを産ませようとしたり、虎と空手家を戦わせたり。 

メアリーマロン 賄い婦
腸チフスキャリアーにして賄い婦。悪気ない毒殺婦

サラ・ウィンチェスター 未亡人
霊媒師の占いを信じて無尽蔵の貯蓄を使って増築し続ける家。

ホーマー&ラングレー・コリヤー兄弟
ヒキコモリ

ニコラ テスタ
エジソンと張り合った発明家

えーっと、奇人変人って見てる分には面白いですよね。
周りにいると、けっこうめんどくさい。
最初はいいんですけど、徐々にね。飽きるし。

自殺島

寒い。
土日と実家に帰ってきた。
理由は簡単で、ディスカバリーchを見るため。
実家だと見れるんだ。
ケーブルTV入ってるから。

実家帰ったら、自分が使ってた部屋は出た時からまったく
変わっていないのに対して、他の部屋は着実にTVが新しく大きくなってたり
未だにVHSビデオとかで録画してた家なのに、ブルーレイ導入されてたり。
PCもなんだかハイスペックなマシンに変わってたり。

ああ、TVで衛星ch見るのも一苦労だった両親がここまで家電に慣れ
親しんでるのを見て、いつも忙しいのにビデオの録画予約とかさせられてた
のはいったいなんだったんだよ。

昨日の夜は、実家の近くのバーミヤンに行き
久しぶりにファミレスでまったりしてた。
深夜のファミレスって独特の駄目な雰囲気があってとても好き。
接客も適当だから何時間でもいられるし。

千葉から帰りしなにずっと木馬の咆哮っていうDSのゲームやってた。
未だに練習すらクリアできない。
秋葉原でいつものようにまんだらけで漫画かって暇つぶしも出来たから
捨ててやろうかと10分くらい迷う。攻略サイトみれば何とかなるかと思って
さっきから探してるけど、全然ぐぐっても出てこない。
もういい。捨てる。

今日買ったのは自殺島
自殺島 1 (ジェッツコミックス)自殺島 1 (ジェッツコミックス)
(2009/08/28)
森 恒二

商品詳細を見る


自殺島 2 (ジェッツコミックス)自殺島 2 (ジェッツコミックス)
(2010/01/29)
森 恒二

商品詳細を見る

自殺を繰り返す人が後を絶たない自殺大国我が国、日本
自殺する人って、繰り返すんですよね
目的達成されるか
環境が変わるまで永遠と

自分で代える事はほぼ不可能だから誰かに変えてもらうしかない

物語は自殺を繰り返す青年が病院送りになるところからスタート。
何度も何度も自殺を繰り返し、病院のDrから生きるか死ぬかを選択を求められ
すべてを終わらせる事を選択する

気が付いたらどこかわからない島に島流しをされている
島には50人ほどの人たちが同じように流されている

早速、高いところからの飛び降り自殺があちこちで発生。
そんな中、自殺があちこちで起こりパニック状態
主人公は自殺失敗しちゃった人を見てビビっる。
同じく、島にきたら死ねなくなっちゃった人たち(枕が変わると眠れないのと同じ感じ?)
と同じく生きるために努力をするというお話。


主人公は学生の頃から逃避癖があり、いつも図書室でひとり。
それを、何故か気にかけてくれる女性の先輩。
弓道部に所属していた彼女は色々なことを教えてくれる。

いつしか、ただの話し相手から憧れ、恋心を抱いた頃に
その憧れの先輩は学校の教師の子どもを身ごもってしまい
満たされたと書置きを主人公に残して飛び降り自殺。
失恋+喪失感など等の感情で生きる意味を見出せない。

でも、島ではその憧れの先輩と過ごした図書室で読んでいた本が
生きる知恵、力となり、それが生きようという感情に直結する。

生きる努力を自分ですることで始めて生きていることに喜びを感じられるわけで
生かされている状態では幸せも、喜びも与えられているだけ。
そんなことをちょっと理解できちゃうコミックス。

今のところ2巻まで出てる。

テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌

疲れた。
人間関係ってめんどくさいっすね。
いくつになってもやっぱりおんなじ。

みんな余裕なんてないから一生懸命だから
めんどくさいことは人にやらせようって腹が見え隠れ
その擦り付けで拗れに拗れ

もうどうにでもなれと先ほどイラついて帰ってまいりました。
今週初めての午後帰宅。いつも深夜0時退社がデフォルトだったから。

まだ22:00まえだなんて。
まだ0時まで2時間もあるよ。

ああ・・・幸せ。
もう、会社に冒されてるな。

5年位前まで19:00過ぎは働いたことなんかなかったのに。



今週は青い童話繰り返し聞いてる。寝る前とか。
千秋って最近TVで見ないね。ってかTV3年くらい持ってない生活してたからかもだけど。
好きだったんだ。個人的に。

なかなか余裕ないとブログって更新する気にならないっすね。
いつも書こうと思ってるんですけど、いつもメモ帳を開いては
数行書いて閉じるの繰り返し。
まとまった文章って書くの大変だなあと。

最近、本もあまり買ってないんですよ。
だから書くネタ自体もないんです。

別に忙しいからとか、お金がないとかそういうんじゃなくて・・・・
本棚がもういっぱいなんです。
本棚、2個あるんですけどここ半年でもういっぱいなんです。
毎日何かしら買ってたので。

よって多分しばらくお休みがちです。
もう少ししたら、もっと大きい部屋に夏頃引っ越す予定なので
そうしたら3つめの大きな本棚を買おうと思ってます。

それまでは。

テーマ : 懐かしい歌謡曲
ジャンル : 音楽

ドストエーフスキイ

時間って大事ですよね

たとえば、
自分の腕一本で食べているようなピアニストとか
医者なんかだと限られた自分の時間を
自分の評価のためと、自分の目の前の仕事と
双方に時間を費やすわけです

仕事=現在の糧
評価=未来の糧

保険や保証もない代わり、自分自身に課題を持ち
クリアして評価自体を上げていかないといけません

安泰=落下の始まりですから。

自分の場合だと、しがない会社の会社員なので会社内での評価=未来の糧という
図式になるので費やすところが微妙です

また、自分自身で起業しているわけでもないので
達成したとしても見返り自体も微妙なもので

望んでいないポストへの昇進や、
それに伴う課題、成果のノルマ引き上げがあるくらいで
比例して数字で評価が上がるわけではないので
いっそ努力しないほうが長生きできそうです。

自分というものを大切に、自分の時間を生きたいのなら
独立したほうがいいんだろうなあと最近よく思ってます。

ただ、会社というところに属していると
会社の力=自分の力と勘違いしてしまいがち

多くの人と関わって、多くの人と知り合いや友達だからといって
それは、会社に勤めている自分とその人は友達なのであって
個人である自分とは友達でもなんでもないわけで。

こういう日記って後で読み返しててすごいつまらないんだよなあ・・・。俺。
1年後くらいに読み返すんですよいつも。自分の日記。
愚痴っぽいというか湿っぽいというか
だからお前はどうしたいんだよ、どう動くんだよ、結果と行動が出来てないから
見てて不快指数増すんだよと。

で、今日、読んでた本は
昨日仕事の帰りに秋葉原のラジオ会館で買った荒川アンダーザブリッジの3~9巻。
これは、おととい感想書いたからいっか。
面白いよ。新キャラいっぱい出てて。

でも作者、内輪受けとか好きなタイプだ。
内輪受けが認められなくなったらどうすんだろうね。

ドストエフスキー著 白痴
白痴〈上〉 (岩波文庫)白痴〈上〉 (岩波文庫)
(1970/01)
ドストエーフスキイ

商品詳細を見る

白痴〈下〉 (岩波文庫)白痴〈下〉 (岩波文庫)
(1994/03)
ドストエーフスキイ

商品詳細を見る

久しぶりに読んでる。
高校生の頃読んでた。理由は簡単で、高校生の頃ドストエフスキーって名前が
ごつくてかっこいいと思ってたから・・・。
なんか、高校の頃って大別すると
①部活熱中派
→大会とかを狙ったりするまじめ熱中派とお気に入りの好きな人がいるからとかいう
理由で参加したりする雑種も数多く生息する派閥

②恋愛が世界の中心派
→その日のパンツを交換するのと同じ気分で恋人を交換する派閥。
実際には自分のパンツのほうが交換率が低い色々リスキーな派閥。
ただし、正統種も中にはおり、つがいを交換しないで過ごす希少種もいた。
でも、少なかったと記憶。

③友人関係を只管拡げるのに命かける派
→携帯電話普及期だったので、アドレスを交換しまくり
連絡するわけでもないのにひたすら増やす。
仲間、友達というものが一番大切と心のそこから熱く語る種族。
ただし、この種のつらいところは他派閥から軽く見られ本当の友達がいないこと。

④趣味に生きる派
自分の世界が確立されている、自分に必要なのはこれと決めていて達観している間もあり。
結構多い。
最大派閥だが、中二病チックな趣味に生きている種も多く長くこの種に留まる人も少ない派閥。

⑤無所属
何もしない。マイノリティーなだけあり迫害を受けやすい。
自分は他人とは違うという意識が強すぎて、間違った方向性にいろいろ行きやすい。

ちなみに自分は、以外にも①.
自分の場合、報われないタイプでして・・・。
同好会だったんですよ。やたらまじめに参加してました。週1回でしたけど。
自主練習とか毎日一人で行ってましたな。
顧問ですら月2回くらいしか行かないのに、いつも一人で。。。
あ、、楽しい思い出のはずがなぜか胸が苦しい・・何故・・・


で、白痴なんですけど。
内容は、ロシア文学なんでめんどくさい内容なんですけど
幼稚園生でもわかるようすごくわかりやすく書きます。

①純真無垢な公爵が主人公。スイスで治療を受けてた。
②純真すぎて他の人から白痴(バカって意味)と呼ばれる。
③憧れの彼女がいるんだけどその彼女はすごい男好き。
④次第に彼女も主人公に魅かれてく。じゃ、問題ねーじゃんって感じ
だけど主人公の友達と付き合う。
⑤それ見て悲しい主人公だが腐ってバカでも若くかっこいい公爵。
その上純真無垢。すぐに彼女が出来る。
⑥お互いに違う相手と結婚しようかと思ってたら、憧れの彼女が戻ってくる。
⑦純真無垢な主人公はそれを健気と勘違いして復縁し結婚することに。
⑧でも彼女は結婚当日また逃げて元彼氏の元へ。
元彼氏は彼女を独占するため殺しちゃう。
⑨その後、同じ人を愛したもの同士として元彼氏と主人公で憧れ彼女の死体とで
一夜を過ごし。。。
⑩主人公はまったくの白痴(かなりバカが進行)し入院先へ戻り、主人公友達はシベリア徒刑。
※ちなみに主人公の元彼女は自棄になって望まぬ結婚を急ぐところで、物語は終わる。

THE、ロシア文学。
意味わからんよ。理解できんもん。この純愛。

テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌

荒川アンダーザブリッジ

最近、自分の同じ歳の就職ラッシュが続いてます。
年齢からいっておかしいんですけど。
転職じゃなくて初就職。

ニート多かったんで。自分の周り。

大学卒業していい就職なくて、お水に流れた女の子もいたし
親の借金抱えて風俗嬢になった女の子も腐るほどいたし
専門学校行って資格は取ったものの就職先なくてニート化した奴もいるし
親が失職して授業料払えず学校辞めてった奴も結構いるし。

今年の新卒さんや、来年の新卒さんならつらさわかるかな。10年後くらいに。

ところで今日読んでた本。
最近、忙しくて本屋行ってないんです。
コンビにで買った雑誌しか読んでない。
唯一買ったのが荒川アンダーザブリッジ

荒川アンダーザブリッジ (1) (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダーザブリッジ (1) (ヤングガンガンコミックス)
(2005/07/25)
中村 光

商品詳細を見る

荒川アンダーザブリッジ (2) (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダーザブリッジ (2) (ヤングガンガンコミックス)
(2005/11/25)
中村 光

商品詳細を見る


主人公はリクルートって男。
名付け親は河童・・の着ぐるみ着た男でホームレス。
大学生の分際で会社を複数立ち上げ、親も大企業の社長。
幼少の頃から人に借りを作らないよう育てられた経緯を持つ男。

ヒロインのニノに助けられ、借りを返すためにニノの願いを叶えることに。
ニノの願いは恋人になること。
ただし、ニノもホームレスで自分自身を金星人といいはる電波さん。
ニノの願いで一緒に荒川の河の河川敷で暮らすことになる日々を描いたストーリー。
作者は聖☆お兄さんの作者の中村光。

2巻まで買った。
結構面白い。2度読みした漫画久しぶりかもしれない。
明日、いや、今日か・・・。仕事終わったらまた続きをアキバ行って買ってくる予定。

ああ、後3時間で起きてまた仕事か・・・。
木曜もばっちり仕事だったよ。
カレンダーの数字は赤い色だったから休みだったんだろうなぁ。。世間は。
ああああ・・・。早く1億くらい貯めてニート化したい。

テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌

さいとうたかお

今日読んでたのはサバイバル
さいとうたかお著
サバイバル (1) (リイド文庫)サバイバル (1) (リイド文庫)
(2001/06)
さいとう たかを

商品詳細を見る


吉野家で牛丼を食べながら読んでました。

サバイバルは昔から好きだったんです。
今日、昼飯食う時になんか漫画買おうかなとセブンイレブンに
行きまして買いました。

初めて読んだの18歳の頃。
人生、それまでは小学校→中学校→高校とストレートに来て
毎日毎日我慢して学校に行きさえすれば取り合えず前に進めた。
それが自分で人生を選ばなくてはならず
そしてある不定量の努力をしなければ先に進むことが出来ないという状況になり
自分で人生を選んだことがなく、さらに方向性を自分で選ぶことが出来なかった自分は
努力する方向性もわからず、結果として高校卒業する時
みんなが自分の人生を選んで前にすすんでいる時、努力をしているときも
ずっと何もしなかった。
17の時も18の時も何もしなかった。
結果としてニート。

中学、高校と部活というものをしてなくて集団で何かするという経験を
したことがなく、群れるのは弱い証拠だとか強がっていました。
みんなが一生懸命に考えている時に何もしなかった。
なるべくしてなった結果。

フリーターは馬鹿にしてました。
意味もわからずお金のために働く人を馬鹿にしてた。
何のために生きるのかとか、意義を持ってプライドを持って働くことこそ
正しいとか思ってた。

働くこともせず、学ぶこともせず、生きる努力をすることをかっこ悪いと思ってた。
若者くさくて、青臭くて

そんな時に読んでました。
生きる努力をし続ける主人公。

実際にはこんな状況で生き続けようなんて思いもしないだろうけど
どんな状況でも生き抜かなければならないという強い主人公の意思に
感銘を受けた記憶あり。

この本を読んでいた頃、自分の将来が不安でした。
景気も悪かったし、自分に何が出来るのかもわからなかったし。
取り合えず大学へと思ってたけども大学行くにもお金がかかるし。

結果として専門学校に行って大学に行ってと余計遠回りしたけども
まあ、人生どうなるかわかならないけども生きる努力はしなきゃですよ。
泥臭くても生きなきゃですよ。

テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌

柴田ヨクサル

毎日寒いですね。
風呂って大事。

朝、家を出る前に入りますし
夜、帰ってすぐ入ります

もうね。
間接の隅々まで錆びてるんじゃないかな。
怖いですよ。over30。

自分の身体じゃない感じ。
朝なんて自分がブリキのロボットになった気分。

20代の頃、30代の人ってなんでか朝強いイメージがあって
もっとシャキシャキしてるんかと。

ああ、今だからわかるんですけど。。
あれ、痩せがまんっすわ。

すごいよね。
見栄って。

劣ってるって思われたくないから耐えてるんだけどさ。
どうがんばっても無理なわけ。
イメージは若い頃の記憶が結構リアルに残ってるから余計。

そういえばです。
会社で新卒や昨年の新人君とかとよく最近ご飯食べるんですけど
やりたいこととか将来の自分像とか夢とか語るんですよ。
すごいなあって。素直に思うんです。最近。
人にそれだけ訴える力があるってことですしね。

それだけ、今から逃げたがってるだけとも取れるんですけど。
「本当の自分はこうじゃないんです」ってみんな言うんです。

自分は特別じゃないって気が付いたのいつだったっけなあ・・・。
確か27、8くらいだったっけ。

それまではなんか頑なに自分だけはって思ってたような。
まあ、自分にがっかりする前に、自分の限界に気が付いちゃう前に
一歩でも少しでもなりたい自分になるといいと思うんです。

大人になると、苦労しないで相手が求めてる80点位の事はサラッと
出来るようになるんですけど、100点取れなくなるんですよ。

取ろうとしなくなるってのが本当だけど。
だって100点とっても見返り少ないってことを知っちゃうからだけど。


今日買った本っていうか雑誌。

ヤングジャンプ・・・。だけ。

ガンツ面白い。
いつも見てる。
でも漫画持ってない。

昔、HENって漫画は持ってた。
でも、思春期が終わって大人になったときキモくなってブックオフに売った。
だから今日は書かない。

今日紹介するコミックスはハチワンダイバー 柴田ヨクサル
ハチワンダイバー 1 (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2006/12/19)
柴田 ヨクサル

商品詳細を見る



将棋漫画のはずなんだけど、将棋の棋譜とかまったく触れない漫画。
正直、ふつう将棋の漫画描いてるんだったらもっと名人の棋譜とかを参考に
盤上の戦いでも描くのかと思いきや、今のところいっさいそういうのなし。

将棋しかない、将棋=人生な人々の物語。
盤上にダイブして超集中力を発揮して戦う主人公。
受け師という二つ名を持つ棋士に戦いを挑み負け続ける主人公。
いつしかそれは恋心に。
その受け師は鬼将会という集団に父と兄を殺された過去を持つ。(何で将棋で殺されるのかは不明)
恨み、無念を晴らすため、鬼将会という将棋に命をかける集団に戦いを挑む漫画。

12巻では挑戦権を得るために肩慣らしに100人と将棋で100面譜。

ここまで読んでてなんだけど。
まあ、正直、将棋じゃなくてもいいよね。
見ちゃうけどね。
いつもはヤングジャンプで読んでる。
去年のこの漫画はすごいっていう賞かなんか(わすれた賞の名前)でノミネートされてた。
面白いです。

テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌

望月 ミネタロウ

今日は午前中寝てました。
昨日の午後、半休願いだして。
午前9時くらいに起きてゆっくりしたくでもしようと思ってたら
起きたの12時。
ばっちり遅刻。
もーいいや。

仕事を午後しながら、将来やりたいお店について考えてた。
もうちょっとがんばれば開店できるかなとか。


今日読んでたのは東京怪童2巻
新刊出てたから買いました。
東京怪童 2 (モーニングKC)東京怪童 2 (モーニングKC)
(2009/12/22)
望月 ミネタロウ

商品詳細を見る


何でも思ったことを口にしてしまう少年の物語

少年は機械的脳疾患により脳に障害を持っている。
どんな障害かというと、なんでも口にしてしまうという障害。
そのため、いつも誰かと口論になり喧嘩になってしまう。

少年は、その障害から病院併設の施設に入れられるが
施設には自分以外の人間を認知できない少女や、痛みを感じない少年。
すぐに忘却してしまう少年や、どこでも絶頂を迎えてしまう少女など
脳疾患のある子ども達ばかり。

その施設の中でも少年は誰とも打ち解けられない。
唯一、心を開いている主治医は少年のこころをやさしく包み
少年の行動と言動を否定しない。

少年の唯一の趣味は漫画を書くこと。
少年は漫画を通して世界をどう見ているのか。

うーんと、なんとも感想も物語りも書きにくいな。。
意味はかなりわかんない漫画です。

望月ミネタロウの漫画は全部持ってる。
自分的にあたりとはずれを繰り返す作家。
【作品歴】
バタアシ金魚(週刊ヤングマガジン、全6巻)
☆☆☆
バイクメ〜ン(週刊ヤングマガジン、全4巻)
☆☆
お茶の間(ミスターマガジン、全3巻) - バタアシ金魚の続編に当たる。
☆☆☆☆☆
鮫肌男と桃尻女(ミスターマガジン、全1巻) 映画化されてる。
☆☆☆
座敷女(週刊ヤングマガジン、全1巻)
☆☆☆☆☆
ドラゴンヘッド(週刊ヤングマガジン、全10巻) 一番面白い。映画化。
☆☆☆☆☆
ずっと先の話(短編集) 短編あまり好きじゃないので。

万祝(週刊ヤングマガジン、隔週連載、全11巻)

東京怪童(モーニング連載中、隔週連載)※途中より望月ミネタロウ名義
☆☆☆

ドラゴンヘッドが一番面白かった。
時々、作者の描きたい世界観がわからなくて理解できなくて投影できなくて
置いてけぼり食らう。
好きなこと描いてんなあって感じ。

テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌