プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

責任取るのにビビッてる訳じゃないんだ

いつも定期巡回してるサイトさんに張ってあったので自分もやってみた。
http://televider.com/msz/
もう一声、もう一声お願いします。と言われてもですね。
まだ自分の年齢ではこの程度なのですよ。
日本企業のメーカーでは。。
もう10歳くらい上がれば年齢給がかなり上がるので期待は
出来るんですけど。

そういえば、今度昇格面接があるらしい。
自分、転職者なので昇格遅いのですよ。ぶっちゃけると。
さらに前も書きましたけど、結婚しないと昇格なしと面と向かって
上司に言われてましたから。。

同年齢新卒で大卒だと、上がってる人が多いんですが。
勤続年数が短いもんでしかたないんだけど。
古い会社なので勤続年数が一定期間過ぎないと試験受ける資格を
満たさないそうで。

でも、やっとこさ上がれるです。
はじめてもてる自分の部署と自分の部下。6名だそうで。
多すぎず少なすぎず適量です。
少ないと自覚わかないし、多いとめんどうだし。

次年度新卒と今年の夏の中途転職者さん、後事務員さんをパートで
一人づつ部下になる人を面接するのでちょっとドキドキです。
他人の履歴書とか見たことないし。
新人さんと後、2人は自分の同僚、その内一人は自分より先輩なので
うまくやれるか自身ねーです。

内示が出た時ちょっとだけ嬉しかった反面、あー辞めたいのに。
これでまたしがらみが増えるな・・めんどくせ。と同じくらい思いました。
でも、今は何年かに一度ある活動期なのでいずれくる休眠期に向けて
今のうちにがんばるです。

でも、これ以上仕事増えんのは正直勘弁。
大学院の院試勉強も全然できてないし、昇給用の資格手当て用の勉強もあるし
土日ただでさえ休み少ないのに。
睡眠時間減らすしかない。
つーか寝れねーよ。
ブログタイトルが深夜1時とか2時とかになりそうで心配。

あー、忙しくて婚活どころじゃねーよ。
プロフィール用の写真すら撮りにいけてねーよ。

婚活も楽じゃない


ワールドカップやってますな。
正直、自分ワールドカップというものをあまり見たことがなく
でも、情報収集の為にまったく興味がないのに見ています

日本が勝とうが負けようが実際どっちだっていい。

負けても明日もめんどくさいなあと思いながら仕事するだろうし
勝ってもやっぱりめんどくさいなあと思うだろうし。

誰かを応援できるって素敵ですよね。
余裕がある証拠というか。

金銭的、時間的、精神的な余裕。

ねーよ。
まったく。
この夏に近づき、蒸す中、決算期なので休みもなく
TVなんか見てる暇もねーですよ。

ただ、まあ、今週末の土曜の夜だけちょっと時間があったから
会社の先輩に招待されて横浜の赤レンガでパーティーがあったので
行ってきた。
ほら、俺、婚活中だし。
友人の紹介って結婚する人多いってよく聞くしさ。
普段、絶対こういうの行かなかったんだけど。

で、正直、赤レンガって自分ちから自転車で15分くらいなので
よく行く所なんだけど、夜来た事がなかった。。
ここって、夜景がメインのデートスポットだったのか・・・。
住んでたのに知らなかった。

ライトアップされた船とか橋がとても綺麗だった。

パーティーというのは、俺の会社の取引先の関係者だらけで
参加メンバーが限定されてて、医科関係の人間ばかり。
メーカー、ディーラー、ドクター、看護、薬剤、技師とかそんなん。

つーか、制服着てないとわからん。だれがどの職業とか。
ちなみにメシは食った気がしない。
ドレスコードみたいなもんがあるパーティーは苦手だ。

当然、俺は居場所がない。

先輩たちが、どこのテーブルにいる女が可愛いとか
だれだれはこいつと付き合ってるだとか、あいつは簡単だとか。
そのパーティー参加者の内輪関係を話してくれる。
なんか、話だけ聞いてると、みんな穴兄弟、棒姉妹。

えーっと、場違いな上、仲間になるつもりないんだ。
そういう情報で興奮するほど元気じゃないんだ。
めんどくさい情報をありがとう。
お陰で、二度と出ない決心がついたよ。

帰りは、そのまま帰るのもちょっと嫌だったので軽くみなとみらいの飲み屋で
呑んで、吉野家行って牛丼くって帰ってきた。

吉牛も飽きてきたな。
これからは松屋にしよう。

押切蓮介

さっきまで凄いやさぐれてた。
何故かというと、まあ、その、漫画の影響でして。
今日、東京の本社で仕事してて帰りしなにPC買おうと思って
アキバに行ってたんだけどどんなのがいいのかわからないのと荷物が凄い多かったのでまんだらけでいつも通り漫画買って帰ったんです。

暑かったし、荷物多かったし、スーツで汗だくだくだし。
痛み止め切れててあちこち痛いし。
ご飯食べる暇ないくらい忙しかったし。
それにちょっと疲れてたから。

いつも通り、鈍行の京浜急行に新橋から乗って漫画読んでたんです。
三角草:押切蓮介著。
ミスミソウ 1 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)ミスミソウ 1 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ)
(2008/03/17)
押切 蓮介

商品詳細を見る


救われないお話でして。
中学三年生でヒロインは引越しして田舎の学校へ。
そこでいじめにあっちゃうわけ。

いじめの延長で、いじめグループはヒロインの家に火をつけちゃう。
ちょっと遊び心のつもりが、ヒロインの家族全員が死んじゃう。
そこからの物語。
もうね。みんながみんな悪人なの。
悪意やちょっとした子どもならではの悪戯心、集団心理
家庭内暴力と殺人、いじめられっ子がいじめっ子になって。
誰も救われない。

読んでて気が付いたら横浜過ぎてた。
3巻まで出てて、一気読み。

この読後の胸焼けするような世を恨みたくなるようないじめられてたことがある人なら、想い出し怒りしちゃうような漫画だった。

ちょっと前に押切蓮介の漫画は買っててピコピコ少年っていう著者が主人公で子ども時代のゲームに命かけてた内容ですごい同じ年代の人間としては共感持ってて今日も脳みそをやわらかくしたくて買ったんだけど、なんとも疲れた。

ピコピコ少年ピコピコ少年
(2009/09/17)
押切 蓮介

商品詳細を見る

水死体ごっこ

うちのアパートの浴槽は小さい。
半畳ほどのスペースで大の大人だと膝を抱えなきゃ入れない。
今まで暮らしてきた部屋はすべてユニットだったので浴槽とトイレが別れているのだけはこだわった。
でも、浴槽の大きさまでは気が付かなかった。

時々、完全な一人になりたい時、自分は必ずやってしまうのが水死体ごっこ。
やり方は簡単で、膝を曲げたまま湯船の底に背中をくっつけて寝そべる感じ。
鼻をつまんで、ゆったりと沈む。

自分は息は長いほうではないけども、いつも潜っているともう浮上したくなくなる。
苦しくても浮上したくなくなる。

水の中はとても音が伝わりやすく、蛇口から漏れる一滴一滴の水滴がやたら鋭く耳に届く。
「なにもかもがもうめんどくさい」
「起きなかったらどうしようかな溶けて消えるまでどれくらいかかるのかな」
「後、10回、水滴が水面を揺らしたら起きなきゃダメだ」
「起きたらシャワーを浴びて、日記でも書こう」

そんなことを何回も、何十回も繰り返してる。

今日は、具合が悪いようだ。
碌な事を考え付かない。
決算期はいつもそう。

今日もいつもどおり仕事。
安定して仕事があるってしあわせなこと。
わかってるんだけどね。

忙しくて病院に行けないから、
海外からネット通販でロキソニン60mgだけ買ってたので郵便局に受け取りにいったときにふと生きるって大変だなあと心から思った。
痛みがあるのは生きてる証拠。
身体が痛いのはまだいいんだ。
本当につらいのは居場所がなくって心が痛くても泣くに泣けず、どうすればいいかもわからない方が数倍辛い。
ずっとそうだったし。
まだ、マシ。
まだ、マシ。
痛いくらい全然、楽勝。
だから、明日も仕事を頑張るんだ。
骨組みは出来たんだ。
だから後は肉付けをしていくだけ。

自分の居場所と生活を自分で万全なものにつくらなきゃだ。

最近、真面目に働いてるからか
妙に疲れが溜まってる。

人生前向きに行こうとか意識してポジティブに切り替えて
考え、行動するようにしてる。

だってめんどくさいんだもの。
ネガティブに考えすぎて動けなくなって余計に悩んで
結果、さらに悩みが深くなって。

大人になってからちょっと変わったのは
自分のことをだませるようになったことだと思う。

学生の頃にいた奴で。
とても大人で、
とてももの静かで、
理性的を装ってて
とてもいい奴で、
優しい奴で。

そういう奴、いたと思う。誰でも。
記憶に残らない奴。
すごい、どうでもいい奴。

まあ、つまり、俺なんだけど。

昔から俺は、自信を持っていえるけどいい奴だったと思う。
でも、それはネガティブの裏返しで
嫌われたくないとか
自分だけはしがらみに巻き込まれたくないとか
そういうことばっかり考えて。

よくそんなことばかり考えてたから
利用されてばかり
騙されてばかり
結果、辛い思いをしてばかり。

眠りたくない日々をすごし
迎えたくない明日に耐え
期待してない未来を受け入れ

一日が30秒になってくれたらいいのにな
そうすりゃ、嫌なこともつらいことも
息を止めて眼をつぶってりゃ終わるのにな

少しは真面目に生きなきゃだ

今日は、出張で出かけてた。
帰りに羽田空港からかえる時、何か電車で読む本が欲しいと思い本屋に寄ろうと思ったら、何でかふらっと雑貨屋へ。
水槽が熱帯魚入りで売ってて、餌も1週間ほどに一度でよく空気も入れないでよいと。
どうやら水が特別なんだと。
微生物をたくさん含んだ水で、NASAの研究チームが取材に来たんだとかなんとか。
自慢気に言うんだ。
うん。NASAってどこでもあらわれんだよ。
うちの会社のボロ工場にすら来てたし。
対象物をロックして追跡するシステムを昔うちの会社は売ってて大陸間弾道ミサイルの補正システムの補完に
応用できんじゃね?って。

うさんくささ爆発してた。

だからこの水とやらもそのうさんくさい人らが取材と称して写真2,3枚とってA4一枚程度のレポートまとめて終了な取材をしたんだろうなと。

でも、売ってる人が俺の母ちゃんくらいの人で、どう見ても今日一日ひとつも売れてないんですって丸見えで、すごく一生懸命だったからひとつ買った。
50cmくらいの花瓶っぽい形の水槽で、1万円くらいだった。

でも、俺は金魚もメダカもアメリカザリガニも、フナも鯉もハムスターもかった事があるんだけど、全部1ヶ月持たずに死なせてしまったことがあるので、迷うことなく、郵送先は俺の住所じゃなくて実家にしておいた。

この前、母の日にカーネーションを5000円分花束にしてもらって送った時にかーちゃんが喜んで電話をくれたから、今度は父の日だからメッセージカードを添えてもらって、とーちゃんへ殺すなよって送っといた。

一応、電話で父の日の贈り物で生ものを送ったので10日の夜は受け取りをしておいてくれと実家に電話。

帰りは、電車に乗って神奈川に帰る。
京急線って電車で、俺は快速電車の方が早くつくことくらい知ってるけど鈍行各駅で帰るのが好き。
だって座れるし、なんだか旅気分に浸れるし、ゆったり窓から景色を見てるのが好きだから。
今日も羽田空港第二ターミナルから新逗子行きの鈍行に乗る。

旅行帰りっぽい家族連れ、遊ぶ帰りの恋人と二人連れなんかが多く俺みたく仕事上がりでくたびれたスーツ着ている人なんか一人も居なかった。

読むものがないので、PCで仕事でつくりかけのpptにアニメーション描画でも入れようかとか、今度やんなきゃいけない新人研修のテストでもつくろうか迷ってたら電池切れで、ますますやることがなくなった。

仕方ないので1時間近く窓を見ながら、近くに座る人の会話を聞いてた。
俺が座ってたのは4人席で、俺以外は家族。
対面に子どもと父親、横に母親が座ってた。

家族の会話って他愛ない。
家族じゃない人が聞くとよけい。

どうでもいい。
なんでそこで笑うのかわかんないって所で笑うしなんでそんなくだらない所で怒るかって所で怒ったりするし
でも、平和っぽい感じがしてなんだかまだるっこしくて、4人席で一人くたびれたリーマン丸出しの俺は居心地が悪くて気づいたら寝てた。

そうか、俺は羨ましかったんだ。
会社の携帯の電源を落とす夜9時以降は誰とも話をしないから。
寝るまでの時間、声も出さず、笑うことも、怒ることも、
微笑むことも、睨むこともないわけで。

少し若いと、強制イベントが発生したり、リスク回避が下手だからめんどくさいトラブルに巻き込まれたりとするんだけどこの歳になると、大体そういうことに巻き込まれないよう
危険察知レーダーというか、めんどくさい事回避レーダーのようなものが凄い高性能になっていて、まずトラブルがない。

せいぜい、あまりに暇で友達に電話したら酒飲んでる最中で愚痴に付き合わされたりする程度。

平和だ。今日も平和だ。そして暇だった。
今日は、勉強もしなかった。結婚活動もしなかった。
ただ、地味に残業代だけ稼いだ・・・が水槽代で消えた。

アドバイザーにビビッてるわけじゃないんだ

結婚活動を始めてみた。

だって独りでも生きていけちゃうからこのままだと絶対しない。
そして、何よりするきっかけは前回書いたように上司が煩いとか、
親が煩いとかまあ、色々あるんだけどこの前結婚した大学時代の友達から
「お前、人と付き合うのをいつまでもビビッてんじゃないよ」と
「ゆったり身構えてられるのも後3年だ」
「いつまでも子どもじゃいちゃいけないんだ」
と言われたことが直接的な引き金を引いた。

ああ、やっぱりこいつは良く見てる奴だなと思う反面
・・・かなり正直むかついた。

俺の一番、触れちゃいけないところに多分、
わかっててあえて苦言を言ってきた。

一番はやはり「ビビってる」といわれたこと。
っていうのは自分達の仲間内同士の場合、一番の見下し文句。
つまり、ビビッていることを認めると格下になるわけ。
格下に仲間内でなっちゃうということは、結構ツライ。
一々、そこを突かれる。

で、色々最近ブログ更新を怠っていたのは色々調べたりしてたわけ。
結局いくつか方法をピックアップして行ってみることにした。

で、取り合えず紹介会社というより、お見合いする会社に登録。
担当は自分の母親より年上の人で気兼ねなく話が出来た。
でも、なんでか仕事モードでないときに自分は人の目を見て話をするのが
なんか疲れた。
自分の娘もうちの会社で結婚したとか、結婚とはそもそもとか
色々とありがたいお話を聞いている間も、背骨がなんだか
軋んでいく気がした。

初回手数料とかなんたらで結構お金を取られ登録。
俺が登録した会社は自分で自分のプロフィールを作成して
相手探しとかをするわけだけどネットとかでもあるわな。
でも、めんどくさいことに俺が登録した会社の場合
大学の卒業証明とか戸籍抄本とか年収がわかる書類とか
事前資料として提出が求められる。
なんか必要らしい。

こちらの希望とか色々書く欄があるんだけどどうだって
いいということで年齢、探すエリア以外はチェックしなかった。
年齢は自分の年齢前後10歳。
それ以上離れると疲れそうだから。話題が合わないのはつらい。
一分が長く感じるような人と会いたくないし。

おばちゃんにどんな人が人気なんですか?と素直に聞いてみると
お金持ちだそうで。
女性の場合、お金を払って登録する会社の場合
条件とくに年収に関して条件を高くつけている人が多いと。
つまり、金払ってんだから投資に見合うリターンじゃないとという理由。
とてもわかりやすい。
具体的には600万以上、大卒以上、身長175cm以上を満たすと
人気が出てくるラインとのこと。

残業代とか、手当てとか全部含めて年収記入欄には記入してくださいと
言われたけどもそういうことか。

自分の財布を覗かれる気分だったのと、その時は会って10分の
このおばちゃんになんで、年収を総支給額で教えなきゃなんないと
うざかったので基本給の収入で書いてたけど
会社から貰う総支給額にした方が良かったのかとちょっと失敗した。

でも、俺はよく見せたいから背伸びをしようかとふと思ったが考え直し
絶対に結婚活動で背伸びをしないことに決めた。
よく子どものころ親に言われた。
自分を高く魅せようとすると背伸びし続けるのに苦労するからやめろと。
実際、今まで何人か付き合った中で背伸びしちゃってた人とは長く
続かなかったし。

それに収入って残業代とか手当てとかを足しちゃうと、
年収200万くらい違うし高く設定して、後でがっかりさせちゃうくらいなら
最初から居ないほうがマシ。
それに安く書いとけば、仮に結婚できたとしたらまんま俺のお小遣いに
出来るね。えへへ。という考え。
高嶺の花、高値の花に興味なし。
どうせどんなキレーな人も20年経ったら変わんないし、維持費高そうだ。

つづいてどんな職種の人が多いですか?と聞くと、男性は技術職が50%、
女性は事務職と医療職で70%だそうだ。

男性の技術屋が多いのはわかりやすい。
自分もメーカーなので、工場いくと女の人はおばちゃんしか居ないし。

女性の場合は事務は知ってた。うちの会社も事務さんは綺麗な人多いけど
手を出したらダメ的な雰囲気がありだれも手を出さない。よってみんな
結婚が遅い。

医療関係職というのは意外だった。
医者とか男ばっかりで、玉の輿だらけじゃんと思ってた。
でも、実際には医師は医師同士で結婚が多く、他業種と結婚をあまりしない
そうで看護師さんとかは高齢結婚になりやすいんだと。

俺の条件で探してもらったところ、400名ほどが条件としてマッチするとか。
アドバイザーのおばちゃんは一々400名から紹介するのがめんどくさいらしく
条件を全くつけていない俺に対し、私があなたの母親ならば相手に健康状態
や初婚であることタバコを吸わないことは最低条件でつけるのであなたも
そうしなさいと、さも面談開始2時間で俺の母親気取りでアドバイス。
他にも年齢は前後5歳とか、無借金だとか、身長・体重まで勝手に条件改ざん。
×より○な方がいいでしょ?
あなたの身長だとこれくらいの人のほうが一緒に歩いてていいわねとか。
あなたの趣味はあまり活動的な内容じゃないから、相手の趣味はこれとこれ。
まるで自分が結婚するかのようにザクザク決めてく。

すげーな。
こういう人じゃないとまとめられないんだろうなと素直に思った。
今月から紹介がきて、会うらしい。
おばちゃんには女性の方にも男性のほうにも月何名に対して何名を紹介と実績と
HIT率が求められるようですごい後半は豪腕を発揮してた。

大丈夫、会って考えればいいんだから。
何も必ず結婚しなきゃいけないんじゃなくて断れるし断られるかもだから
まず会わなきゃとオラオラっぷりがすごい。
ちょっとだけ楽しみだがすごい不安。

ちょっと子ども時代に母ちゃんが買ってきた服はどれもセンスが俺とずれ
まくって着られなかったなあと結婚とファッションを一緒にするつもりは
ないけど、そんなこと思い出した。

婚活にビビってるわけじゃないんだ

実は最近 結婚について考え始めた。
自分って結婚適齢期ってとっくに来てて
よくよく考えりゃ、遅いくらいなんだよな・・。と。
そういやまた友達が結婚したな。

自分の友達で結婚している比率を考えると過半数以上が結婚している。
中学の友達で今関係が続いているのは6名。
内、4名がすでに結婚してる。
高校の友達は25歳を境に関係が自然消滅。
理由は俺が無職になって1年間ヒキコモリになったから。
大学の友達は卒業した後、一回だけしかあってない。
一回会ったのも、たまたまでとある資格試験に一発合格できなかったので大学卒業後
めんどくさいことに受験する羽目になり、試験会場でたまたま会っただけだからしらない。

職場の同僚は、男性は俺と同じ歳から俺の年齢以上の人はほぼ既婚。
女性はなぜか、会社に残っている人はほぼ未婚者。
女性はうちの会社は激務だからか働きながらだと厳しいらしく
結婚しても1年~3年くらいで離婚してる。

で、上司が最近煩いわけだ。
自分の部下が未婚者の中で最高齢。
最高齢っていっても31なんだけど。

あまり体裁が良くないらしい。
とくに本部の人間だとそういうのをすごい気にするらしい。
俺は所属が本社本部なのでそういうのがすごいめんどくさい。
地方の支社とかいけば結婚してる人のほうが少ないくらいなのに。

会社の幹部会とかでは俺に仕事を振りすぎてるとか、
部下の面倒を見ていないとか言われてるらしい。
うちの会社はすごい古い会社で、創立100年を超えてるよく言えば歴史有る
悪く言えば前時代の会社。
男の場合、結婚しないと責任を背負ってないと言って重要な仕事や責任あるポジションにつけない。
つまり出世はない。

で、小姑のように上司からつつかれてる。
週末何してんだとか、仕事あがりは何してんだとかプライベートも探ってくる。
よってついに結婚活動というのをいよいよ自分もすることになった。
略して婚活だ。

で、一応やってみようと思ったんだけどどんな方法を取ろうかと。
まったくわからない。
自分も何人か付き合った人が居たんだけど
大体、気が付いたら付き合ってたというような感じだったのもあり
自分からすすんで誰かに惚れ込んだ経験もなく、当然告白した経験もなく。
パーティー行くほど社交的でもなく、第一、酒の席に仕事以外で参加するということが
ほぼない自分には縁がない。

上司には会社の女性の同僚がいっぱい参加している会社のサークルとか部活に入れ
部署の部下とかで独身が多いから時間つくれとか、もっと呑み会に参加しろとか
言われてる・・・。

うちの会社は社内結婚が多いのもあり、結婚した後にも社内結婚の場合
家と家で付き合いとかも上司部下とかで続くケースも多いらしい。
よって今の会社に入って社内恋愛はまったくしたことがない。
する気が起きない。

「ねーよ」と。
「ありえねーよ」と。
心の奥底から思う。

俺にいたっては会社は嫌いじゃないし、仕事も嫌いじゃない。
どっちかといえば好きかもしんない。
でも、それはON/OFFを切り替えられるから好きで居られてるわけで。

ずっと「ON」状態で仕事やプライベートに対して向き合えるわけない。
俺みたいなめんどくさがりはとくに無理。
すぐ離婚しちゃいそうだ。