プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少な過ぎる休みだから一秒一秒勝負なんだよ。

決意をこめて選択する。
今日もひとりでいるって。

うるさい。
電話がうるさい。
水滴の着信音。ピチョーン。ピチョーン。
連絡するって空約束を完全忘却。

なんで、あちこち、たくさん、色々約束しちゃったんだろう。

期待値こめてさ。
出来るかなと思ったんだよ。色々。

苦しい時ってあちこち連絡して足掻く悪い癖。
時間がない時、でも苦しい時、縋りたい時、あちこち電話。
で、さりぎわ、別れ際に、今度の休みいつだからその時にでもとか約束しちゃうんだ。
次アポ取らなきゃ、別れられないって職業病。条件反射。癖みたいな。

言い訳は、具合が悪くて寝てたら夜遅くて、連絡するの悪いと思って。

つうか、なんで俺がいかなきゃいけないんだよ。
時間がないのは俺なのに。

ここ、横浜から動かざる事、山の如し。
すべてがめんどい。。

休み。
GWぶりのお休み。貴重。

半端なく貴重。
一秒、一秒気を抜けない。

具合、最高に悪いけど、関係ない。
やらなくちゃいけない事が溜まってる。

onが忙しいからと、offを抜くのは間違い。
メンテナンスも手を抜けない。
一度落ちると、取り戻すのにさらにめんどくさい事になる。

今日は、汚過ぎる部屋を掃除して、
ぼろぼろの革靴とか磨いて、
足と気管支の病院行って、
スーツアイロン掛けて
洗濯機からあふれてる洗濯物を洗濯して、
たまったゴミ捨てて、
夏服とか買って、
クリーニング屋いって、
佐川急便に荷物がすごい大きいからタクシーで集配所へ直接持ち込みで依頼する。
クロネコヤマトは危険物だから運ぶの無理って言われたものだから運んでくれるかわからんけど。

ついでに横浜駅周辺で今日は母親の誕生日だから、実家にプレゼントを送る。
0223

靴をさっき磨いてた。
自分は曜日ごとに靴を変える事が出来るよう7足革靴がある。
親父のいいつけで、靴とネクタイだけは毎日変えろと教わった。

手入れ用品

くつみがき

ついでに、手帳とか、財布も磨く。
靴磨きで磨くととてもきれいになる。

手帳と財布
0849

ずっと10時を待ってた。選択しながら寝ながらだけど。
クリーニング屋が開くんだ。
雨振ってるけど、クリーニング屋行って帰りにヨーグルトを買う。
1039

会社に行ってた。日報とか経費精算とかしたかったので。
会社のセミナールームでセミナーっぽいことしてたので勉強の為、聴講してた。
その後、クリーニング屋いって帰宅。
1150

タクシーで病院はしご。
膝の中の半月板がすり減ってる。
オペ日を決める。7月23日から入院する。手術は25日。
一日でも早くしないと曲がらなくなるっていわれて少しビビる。
半月板

1500

佐川急便にいく。
郵送物は錆び付いた日本刀です、しかも鞘割れてるんで気をつけて下さいっていっても動じない。
すげーな佐川。さすが飛脚。ちょんまげ付いてるだけあんな。
ネコは、ニャーと哭くばかりで、模造だって嘘ついても持ってかなかったのに。
やっとこれで研いでもらえる。鞘割れしてるし、錆びてるし。
ハバキ作ってもらいたかったし。
金掛かり過ぎだろ。これ。買ってから調整入れるの3回目。
1630

郵便局で実家に郵送物。
母親の誕生日だから。
プレゼントの画集は竹久夢二の春の巻。
すげえ手に入れるの大変だった。
ざっくり1700

尚、Twitterをしないのは、私物携帯を持ち歩く癖がないからです。
ログインをしても見てるだけです。

寝てたら咳がすごくて目が覚める。
身体があたたまると咳が出る。
咳止めとか、風邪薬とか、買っとかなきゃな。
2142
スポンサーサイト

ブルーライン

免停中なので電車によく乗る。
うちは、最寄りは市営地下鉄のブルーライン。

何かと規制が多い電車

全車全席が優先席。
最寄りの駅では階段横に着けるのは、女性専用車。
フェミニンで優しい電車。
ただ、やたら揺れるし携帯入らないし、無線も飛ばないし、キヨスクもない。

時間に焦って電車飛び乗り女性専用車に乗る度に、こんな電車爆発しちまえ、今すぐと思う。
居心地、最悪。

間違えて乗ると すげえ、冷たい目線。
親切心で女性専用車ですと教えてくれる方。

色々ちげーよ。
好き好んで乗るもんか。
そこまで飢えてねえよ。色々。

急いでんだよ。。余裕ねーんだよ。

まさに、今、そう思う。
砕け散れ! ブルーライン。

渋谷駅正面口東急東横線午後5時49分

風が強い日が好き。

はげしい風がふく日
聞こえるか聞こえないかの間くらいの大きさで歌をうたう。

雨が降りそうだと尚、良し。
雨の降る前の湿り気のある匂いが好き。

自分の匂いも一緒に消えて姿、形も融けて消えないかなと思う。

渋谷駅正面口東急東横線午後5時49分。
人が多すぎて酔う。
東京で一番、嫌いな街をひとつ選べと言われたら、渋谷。
人が多く、すべてが自信満々で、物量&質量でどうだ!って感じで横柄だ。

電車の中も凶悪に混む。
吊革に掴まり揺られる元町中華街行きの電車。

田園調布を越えたとき、目の前の席が空く。
疲れてるけど、具合悪いけど電車で座れない小心者の自分。

自分より具合が悪く、座りたがる人間がいたとしても「どうぞ」と譲る勇気がないから座れない。
かといって無視して座り続ける程、自己中にもなりきれない。

隣に立っていた子どもに、座らないの?と声かけられ、すぐ降りるから座りなと譲る。

武蔵小杉の駅で大量に人が乗り、その中で1人妊婦がいて声かけ席を譲る子ども。

なあ、子ども。
今、譲る時、なに考えた?
怖さを感じたか?

感じたとしたらどうやってその迷いを振り切った?

それとも何も考えなかったか?

だとしたら俺はとても恐ろしい。

生まれながらのゼロサムを認めなきゃならん。

生まれながらに負けてたとしたら、もうダメじゃないか俺は。

親愛なる野比のびた様

あんなこといいな
できたらいいな
あんな夢 こんな夢いっぱいあるけど




昼起きて、ラジオを聞きながら緑茶をすする。
今日のニュースをネットで掴みながら、お気に入りのサイトを巡る。
人の墓前で昼の月を眺めながら、将来の不安を憂慮する。
何も決断したくなく、何も責任を取りたくなく。
明日はがんばろと先延ばし、何もしないすばらしい日々。
戻りたいけど戻れないし戻っても仕方がないし。

霧雨の中、傘を忘れたので濡れながら帰宅。
身体の奥底から震えがくる。
指先が震える。

ビトビトまとわりつくシャツを脱いで一発ゲロを吐く。
胃がむかついてる。

身体の奥の方から生きる為に飲み込んだメロンゼリーが鮮やかなグリーンのまま出てくる。
出てくるノドゴシは喉の奥でオタマジャクシが暴れてる感じ。
昔、縁日で食べたさとうきびの味。

溶解して消化するのもめんどくさがるのか、この横着な身体は。
ストライキ、反抗期を迎えた俺の身体。

自分は 
野比のびたより横着でめんどくさがり。
プライドは スネ夫より高い、が、バックボーンはない。
傲慢さはジャイアンよりあるが、健康な身体も力も気の強さも持ち合わせてない。
しずかちゃんより キレイ好きだが、時間も甲斐性もないのでゴミ屋敷に住んでる。

自分はダメなんだと認める事が出来たら、もっと自由になれるのかもね。
助けて下さいって言えたら、もっと楽に生きられるのかな。

親愛なる野比のびた君。
俺は君になりたかった。
なんだかんだと感情むき出しで向きあたり、体当たりで努力し、戦って負けられる君になりたかった。
負けを認められ、未来に立ち向かう決意を示す君になりたかったんだ。
君の脆さのもっと奥の方にある、本当の強さに惹かれていたんだ。

電車を乗り継いで、花束を持ってケーキを買おう。
今度の週末。
プレゼントはお気に入りの作家の新作画集の初版本。。。。

だるい。
寒い。
風邪引いた。
喉が痛むし。
寒気がするし。
眠いし。
眠れないし。

なあ、なんでこんなに働かなきゃならないんだ。
なんでこんなに辛い想いばかりして金を貰わなきゃいけないんだ。

働きたくない。
家でネットしながらTVつけてミスターイトウのチョコチップクッキー喰いつつホットミルク飲んでたいのになんで働かなきゃいけないんだ。

なんで朝毎日こんなにつらいんだ。
なんで夜毎日遅いんだ。

俺は家で本棚の肥やしになってるオカルト本を消化したいんだ。
ぼろぼろのスーツにアイロンかける時間が欲しいんだ。
洗濯しないといい加減、着るものがないんだ。


ぼろぼろの手入れしてない皮靴はいて背中がよれっとしたスーツ着て書類がいっこうに減らない鞄を持って膝腰頭と痛い思いをしながら毎日だるいだるいと会社に向かわなきゃ行けないのはなんでだ。

自由になる為に、お金を手に入れる為に働いてるのに、生きる為に自然とそのお金が消えてく。

風邪引いた。喉が痛い。頭が痛い。咳が酷い。いらいらする。

やりたい事が沢山あるんだ。
陶芸習いにいきたいし、ピアノも久しぶりに弾きたい。
服もそろそろ夏物買いに行きたいし、今年は船舶取りにいきたい。
引っ越し先も探したいし、病院いって夏の手術の同意書貰いに実家にも行きたいし。

やりたい事が沢山あるんだ。
取りあえず、手短なやりたい事から叶えていくか。
チョコチップクッキーでも喰おう。

母さん、誕生日おめでとう。
父さんと仲良くやってるかい?
ところで相談なんだけど俺が生まれたのはなかったことにしたいんだけどどうすればいい?
教えてください。

おやすみ。

仕事について

人間、向き不向きがあります。
才能とも言えるのかもしれません。
自分は今の仕事は不向きです。

最近、すごいストレスが溜まっています。
元々、人見知りが酷く、あがり症で、人間大嫌いで、緊張しやすい自分が仕事の中心が司会や研修がメインになると、本当にストレスが溜まります。

苦手意識がすごいのです。

仕事をするとき、自分に暗示を毎回かけます。
でないととても人前には立てません。

暗示では、自分を上げる方法と相手を下げる方法があるんですが、自分の場合はコンプレックスだらけなので自分を上げるという事が出来ず、相手を格下に見るような暗示を自分にかけます。

自分の場合は相手は基本、医者か歯医者。
たまにディーラーの偉いさんだったり、大体、自分より立場が上。

対面して一対一で話をするとしり込みします。
医術は、仁術なりとはよくいうもので、より優れた医術者は人格者の率が高いといってよいと思います。

この前は、心臓でした。
マンガみたいだけどゴッドハンドと言われる人がちらほら。

自分の仕事では、しり込みしてたら仕事にならないです。
言いにくいことを言わなきゃいけなかったりするし、対等、ないしはチョイ上から位の意識をもちます。

「何が神の手だ。ばか野郎。お前の自慢の神の手だってションベンするときはち○こも持つし、うん○する時はけつもふくだろ。 お前の神の手は雑菌だらけだ。神様づらすんな」とか考えてます。

俗っぽいけど、それくらい考えないと人としてハンディキャップがすごいのです。

かたや、旧帝の医学部卒で博士。
迷うことなくストレートに信じる道を行く人たち。
世界中にその人の持つ力を必要としてる人たちが沢山いますし業績功績書籍多数。
医学書や教科書に載るような人たち。

一方の俺はといえば地方私大の教育卒で院に行っても論文すらまともに書けず、Google検索しても一件も名前はヒットすらしません。無名もいいとこです。どこの馬の骨だよと自分で思います。
功績といえるものもなく、人生迷子を齢32にして継続中。
名前が載っているのは精々、4年で免停7回とハイペースで違反してるので警察のブラックリストくらいです。
まあ、ショボい。

比較にならんのです。。 人としての価値、存在意義が。

それくらい考えてないと、スポットライトの当たるあの場所では明かりが俺のショボさを際立たせ、空気は俺の周りだけ薄くなるんです。

人間向き不向きがあると思うのです。
才能とも言えるのかもしれません。
絶対に、今の仕事は向いていません。

神聖かまってちゃん

メシ食うのがめんどくさい。
めんどくさい。
めんどくさい。

好きな食べ物は、素麺と豆腐です。
でも口を動かすのが面倒でのみ込む事に罪悪感あり。

昔から自分はご飯を食べるのが苦手でした。
食欲というのがないのです。
感動がないのです。
母親が食べろというから食べました。

背が大きくなれないからねとか
頭がよくなれないからねとか。

ご飯がおいしく感じたのは24歳の時が最後です。

ついでに言うと、性欲も睡眠欲も全盛期の100分の1もないのです。

欲求ってものがないと、人間努力をしようとしないようです。

3大欲求を満たしたいと思ってた頃に積み立てまくった努力貯金の残りカスで生きてます。

でも、カスなりに精一杯、もう死ぬかもって程度にはがんばってます。

何か始めたいなと思っても、何をするにも時間がかかり
準備するのは好きなんですが、片付けをするのがめんどくさい事を知っているので
何も始める気になりません。

全て放置。

洗濯物がやばいことになってる。
洗いものもやばい。
掃除は壊滅的。

時期的にカビ。

一日、家事する為だけに休みを取りたい。

だらだらと。。

意味ないな。。。

日記、更新したいんですが、何も書く事がないんです。
でも、ここまで書いてお蔵入りするのも嫌なので何か書きます。

今日の出来事でも書きます。
報告書とレポートまとめ。AM
後輩がSSL経由のリモートネットワークがサーバーが死んでて仕事ができないのでなんとかしてほしいとかうるさく軽くイラつく。
自分でサバ管連絡くらいしろと思いながらも、リモートでチェックしてアクセス側のミスってことがわかり怒れない中途半端な優しさな自分にさらにイライラ。

その後、都内の病院で機械の説明をディーラーと久しぶりに行う。PM
客は小うるさい髭だった。
今度の日曜、自分が主催の学会に機械展示させてあげようとか言われるも今度の日曜は休みたいのでキッパリ断ります。
そんなに仕事困ってないので。
安売りすると安い仕事しかこない事をいい加減しってるので基本こういうのはめんどいのもあるけど断ります。

夕方、家に帰り、疲れてたのですがクリーニング屋にいく。
その後、寝ながら神聖かまってちゃんの動画配信見てた。

230x295_4D9A84879BA5.jpg


動画配信たまに見る。
歌はあまり実は見ないし聞きません。

聞いてて、耳が痛くなる。
頭も痛いし。
何もかも痛い。
癖になる。
生活配信中心で見てます。
なんというか、青春っぽいなあと。
若さって、幼いままでいられたら幸せだよねって彼らを見てると思います。


地元一緒なんですけど、世代が違いすぎて。
でも、なんか懐かしい感じがするんですよ。
同郷の人って。
でも、見てて痛くて疲れて途中で寝る。

明日は有楽町の大きいところで司会。
全然、知らない人達が、よくわからないことを話をするらしい。
スケジュールは6-20で押さえられてる。
打ち合わせが6ー12。
つまり書いている今現在、何も知らないのです。

いつもこんなんだ。
無茶振りばかり。

なんでいつも俺ばかりと上司に聞くと見かけによらず神経が太いと言われる。
馬鹿上司は外部プロの司会を雇うという事をしない。

神経が太いかというと、違う。断じて。

神経が太いんじゃない。
自分はかなりか細いです。

100人程度の小人数でも吐き気がするほど緊張します。
見せませんけど。絶対に。弱み。

ただ、何もかも諦めてんのと覚悟が出来てるだけです。

つかれた。

おやすみなさい。

具合が悪い。

そういえばです。
今日は健康診断だったんです。

忘れてた。
普通に昨日の夜、ご飯食べてた。

起きたら急いで病院に行って検査の問診を受け
慌ててたので、何の心構えもなく取りあえず何かの順番に並びました。

順番が近づいてきて気づきました。
一番最初に採血でした。

終わりました。

自分は血がダメです。
ひたすら具合が悪くなり、血の気が引いていきます。
吐き気がし、鼻腔粘膜がツーンとし、胃袋が重くなり。

まさかの32歳で仮病。
携帯電話に電話がかかってきたふりをして列を離れ、今日は風邪を引いてて熱があるのでと
具合が悪いと健康診断をそのままバックレです。

いつも、採血だけは最後にしてもらい、寝てしてます。
はじめの方に行ったので寝る訳にも行かず。
健康診断ごと諦めました。

人の血なら耐えられるんですが、自分の血はとても。

自分の身体を10万キロにも及ぶ細い管が巡り巡っていて
筋細胞を含む唯一の内臓器官の心臓の拍動とともに4.5ℓも流れていると
想像するだけで気絶しそうになります。

ブドウ糖でも射ちましょうかと言われるも、血を抜かれる事よりも
何か異物が注入されるという事の方がより気絶率が高まるため辞去。

あー。最悪。
血のことを連想しながら書いてて具合悪くなってきた。
寝ます。
本当に具合悪い。

ぽやすみなさい。

お疲れさまです。
だるいですね。

月曜。

曜日なんか関係ないですけど

週末も当然仕事をしていて
今週末も当然仕事です。

今日も司会です。
めんどくさいことに。

司会してて思うんですけど、話してる内容、死ぬほど興味ないです。

終わんないかな。もう。って思いながらも、休憩時間のコーヒータイムに教授あたりにすばらしい講演です。
一言一句漏らさぬよう、ひたすら記録とることに手一杯でした。
ただ、私にはレベルが高く、何度もなんども租借する必要がありそうです。

とかなんとか。
講演どうだった?って聞くから。事前にバリアを張ってしまう自分。
なんで10分で内容説明終わるものを前置きで2時間も話すかね。

10分、行程と方程式と結果ともたらす未来と示唆する可能性をまとめれば早いだろと。
仰々しい。

それと一々、呼ばないでくれと。
めんどくさいから。

ああ、なんで大学関係の人って、一筋馬鹿というか。外を知らないというか。世間知らずというか。
単純で。

馬鹿なんだろう。

守られた環境で与えられた課題で点数取ってけばいんだから当然か。
でも、そんな馬鹿なやつらと仕事してる俺も同類なんだろうね。

めんどくさい。



今週ももがんばろ。

オカルトマニア

寝る前に今日買ったもの。

本を数冊 買いました。
今日は、オカルトもの。
久しぶりに読みたくなりました。

そういえば、子どもの頃は本屋に行くと
ノストラダムスの予言とかばかり読んでました。
世紀末だったし。
終末思想って、逆を言えば終わりが近いのだからガンバって生きなければと言うような感じがして好きなのです。

最近、そういう本、見ないなと。
古本屋を今日の帰りに梯子をしまくり、早稲田、本郷、神保町、伊勢佐木と梯子。
なかなかないのです。
中野のブロードウェイの4Fにあるオカルト本専門店はほぼ全冊どんなタイトルがあるか覚えちゃってるので今日は行かず。

[買った本達]
本買った

[オカルト事典]
オカルト辞典

内容は、オカルト全般の事典になってて、幅広いです。
天使とか悪魔とか星座とか占星術とか主に西洋オカルトです。

オカルト事典 ベルゼブブ

[世界最後の謎][図鑑]
世界最後の謎

内容は失われた文明、具体的にはアトランティスとかエルドラド、コルシカ、イースター島、マヤ文明、ピラミッドまで。図鑑なので脳みそ使わないので良いです。

世界七不思議

[秘密の博物誌][図説]
秘密の博物誌

火を吐くトカゲ、ケンタウロス、空飛ぶ象、歌う蝙蝠、足のはえた魚など。
世界中から珍獣を集めたと。
監修は荒俣宏氏。
あやしさ爆発です。
秘密の博物誌 羽の生えた象


本棚が、もう入りません。
3つある本棚がもう一杯です。

時間がないのに、風呂はいりながらとか、トイレとか
ちょっとした空き時間に読んでます。

トイレの本棚も全部読み終わっていたのでしばらくはオカルトブームが自分には来ます。

疲れました。
黙ってフェードアウトしたいです。

元々 わかってると思うんですけど
人間大嫌いなんです。

根が社会不適合ですから。

自分のように何かしら才能があるわけでもないタイプは
我慢の連続です。

昔、大人のヒキコモリから脱出して仕事をし始めるとき
すごい自分は考えました。

毎日、ふらふらと夜の1時頃、10キロも20キロも歩き続けて
当時は 26歳。
毎日考えていました。

出遅れた感 満載で何もやる気がせず。


元来、働くという事に神聖さを求めていた自分は
目的なく働くという事に嫌悪感を持っていました。

元の職は、何回か書いたような気がするけど教員。
教員になった理由は、募集があったから。

本当は大学出てすぐ働く気なんか全然なくて
取りあえず受けて、面接やらなんやらしてたら受かった。
当時も、就職氷河期って時代で何百人って人が受けてて。
ただ、テストだけは多分、得意な方だったと思う。

友達が大学時代全くいなかったから、全ての成績でほぼAだったってのもあるかも。
教授の覚え目出たいキャラ。
友達いないから教授くらいしか話し相手いなかったし。

受ける時はまったくなる気がないのに教員に働く気がないのになろうと決めた理由は、当時、陶芸にはまってて学校側が陶芸の為の小屋とか、竃とか用意してくれるってことで興味持った。
理由はそれだけ。

でも、辞めた。
3年は続けろと教授がうるさいから3年と4ヶ月。

辞めてからは、ずっとふらふらと散歩ばかり。
両親も教授も、親戚も友達もなんで辞めたのって。

本当の理由は、めんどくさかったからです。
周りの期待とか。
求められる事が、どんどん大きくなって。
役割も大きくなって、時間がなくなって、何の為に生きてるの?
何の為に働くの?って。

辞めてからはずっと考え事をしていました。

考え事のお気に入りスポットは、実家の近所に都営霊園があり、そこは公園みたいな場所で。
夜になると、墓だから誰も来なくなるからそこでいつも本を読んだり絵を描いたり、ネットをしたり、考え事をしていました。

考えていたのは、社会で生きる方法。
処世術みたいなことばかり考えてました。

なにも才能がない人間が 生き残る為、成功するには代償、
もしくは触媒が必要と考えました。

いくつか方程式があって
才能×努力×時間=x だったり
アイデア×努力×時間=x だったり。
人脈×我慢×身体=x だったり。
独自性×努力×人脈=x だったり。

必要触媒を掛け合わせる事で手にする事が出来ると考えました。
触媒の掛ける数は質、量と多いほど。

他人が受ける恩恵の質×量=成果報酬
他人がほしがるものが何なのかってことでいつも悩んでました。

自分は、一秒でも早く お金が欲しかったのですが特別頑丈な身体があるわけでもなく、特出して頭がよい訳では全くなくコネクションや人脈もあるわけなく。

何もなかったので時間×努力×我慢=成功の図式で行くしかありませんでした。
泥臭く、一番嫌なやりかたで効率も悪いと思っていました。
でも、自分は自分を鍛える必要があると思いました。

やる事が決まったら、取りあえず動き出します。
ハローワークという所に行き、一番泥臭い仕事は何だろうなと考えてたら
営業かなと。それも医科系だったらちょっとは大学の頃の知識なんかも活かせるかなと。

これでダメなら死ねばいいやと簡単に考えていました。

早、7年目。
不思議です。

今の仕事で、会社内で生き残る為にした努力は
笑顔を見せるということと人に好かれる技術を身につけること。

それまでは、それほど他人を気にする必要がなかったのですが
人におもねる必要があったので。

自分が相手からどう見えているか、表情を鏡を見て覚え
練習をしました。

すごい練習をしました。

後、話し方。

思った事を租借して噛み砕いて、出来るだけ声にハリを持たせ
全ての人に笑顔を振りまき。

。。。

ん?

何 書こうと思ったんだっけ。

書いてて意味わかんなくなってきた。
辞めます。
すいません。

収拾がつかないし、眠いし。
やんなきゃいけないことが机の上にモリモリしてるし。

お疲れです。

今日も仕事でした。
学会の司会でした。
人の肩書き覚えるのが苦手です。
めんどくさかったです。

明日は大学の学会があってそこで仕事をします。
緊張しますしめんどくさいです。

おわり。

なくしたピースが見つからないまま放置したパズルのように
自分自身は未完成。

放置に放置を重ねたあげく中途半端に出来上がり
未だ何者にもなれません。
中途半端にあちこち顔を出しすぎて風呂敷広げすぎて端まで手が届きません。

毎朝、寝ぼけ眼でモウロウとしながら
ウトウトしながらとぼとぼ歩いて会社に向かいます。

今、帰宅。
今、2時38分。

最近、会社と会社命令で教えている学校と、自分の仕事で共同研究ってことになってる大学と
掛け持ちに掛け持ちを重ね、オフの時間があまりになく頭の中身がカチカチです。
脳みそが筋肉痛みたいな感じです。

まったく何もかもが面白くありません。

自分自身のメンテナンスの時間がないのがつらいところ。

後、4時間後、自分は新幹線に乗って大阪に行きます。

2時間30分眠り、30分でシャワーと着替えを実行し
家を出ます。

家の中がぐちゃぐちゃです。
すべて捨ててしまいたい。

誰の為に何の為にこんな苦行をしなくてはならないのか毎日自問自答です

お金の為です。
生きる為です。
他に出来る事を0から作り出すのがめんどくさいから。

全部辞めたい。
めんどくさいから。

でも、やめたら色々さらにめんどくさいことが沢山まっている事がわかっているだけに歯を食いしばるしかないわけです。

買い物に行きたいのです。
吉祥寺に行きたいのです。

理由は気に入っているおもちゃ屋がありまして
久しぶりに買い物に行きたいのです。

一番 足りないのは「覚悟」です。

目的、目標完遂の為、まわりにある全てを捨てきる覚悟。

一度手に入れたものが不本意になくなることですら受け入れられないのにだ。

守りながら得られるほど器用なら苦労なんかしないわな。

全部捨てちゃって新しいのをつくるしかない。
新しく作り替えると急に昔のものが全てみすぼらしく見える。
そして自分を大きくするのが一番確実で一番早い。

それを繰り返すしかないんだよ。

簡単な事。

自分が停滞している気がするんなら全部捨てる事だ。
一番早い。捨てる事から始めるんだ。
それも大切な順に捨ててく。

家族、安定収入、友人、大切な物。

でも何回もそれを繰り返していると手元に最後は残っていない事に気がつく。
だからほどほどに。

震災後、はじめて実家に来ています。

地震後すぐに両親に電話はしたんですが問題なさそうだったので
忙しさにかまけて寄らず。

人の子なので一応、親を気にします。
自分にとって唯一の弱点で唯一の拠り所。

自分一人ならただ生きていくだけなら自信もあります。

両親ともに還暦を超えています。
父親は63歳、母親は61歳になるそうです。
すこし、気になります。

兄が死んでいるので両親が死ぬと両家祖父母はとっくにいませんので
自分は天涯孤独になります。

にしても微妙。
実家にいるのですが。

免許がないと自分の実家は不便過ぎる場所にあり。
しかも車もない。

よりに寄って自分は膝が壊れていて歩くのがつらい。

住めないな。今の俺。
ここで生きるスキルがない。

ここではお金があってもタクシーなんてほとんど走っておらず
専門店なんかなく、お金を使う場所なんかもない訳で。

時間が何にしてもかかる。

一々、遠い。
果てしなく遠い。

明日帰る。

やらなきゃいけない事がたくさん。

来週から東京の専門学校の授業をうけもつ。
たった5コマだけど。

テストとかつくらなきゃ。

めんどくさい。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

今期はいくつかアニメを見てます。

中でもおすすめは「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」

CGD2-08182.jpg


なんだかノスタルジックな感じなアニメです。
子どもの頃に仲良かった友達と自然と大人になると解散しちゃうけどもふと集まりたいなあと思う時ってあるわな。
そういうところをついてくるアニメ。

主人公はヒキコモリ。
子どもの頃には同年の遊びグループの中心だったけども好きな子が死んじゃってヒキる。
グループ解散して5年後くらいに死んじゃったその子が生き返りって感じの話。

誰しも一度は主役になった事はあると思う。
自分にとってのいい時代。

自分の場合もう最近は昔の思い出とか風化して
当時辛かった事とか、苦しかった事とか全部忘れていい思い出に都合良く脳内変換されている。

まだ、20代の前半くらいの頃は10代の頃とか、小学生頃の事とか思い出せたんだけどな。
もうダメっぽい。

懐かしい顔とか思い出せない。


思い出しても苦しくなったり寂しくなったり悲しくなったりするだけな事をいいかげん理解しているから思い出さないようにしているってのが正解か。


今年のGWはどこにも行かない事に決めてる。
実家にだけは顔見せしようと思っているけど。

震災以降一回も帰っていないから。
少しだけ心配。

なんか、最近 自分の将来に対して投資が少ない気がする。
今を生きるだけで手一杯で。

このままじゃジリ貧。

次の一手に向けてそろそろ動かなきゃだ。


今年は、免許もなくなるし、膝も手術しなきゃで動くのに支障がありそう。
まじめに勉強でもしようと思うわけです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。