プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

0615


何だかいろいろなところが蝕まれてる
忙しくて時間がなくて

自分自身をメンテナンスする時間がない

よく無職だった時代にどうしたらお金が沢山稼げるかを真面目に考えてた
起業するつもりで、二度と誰かに雇われるつもりはなかったけど
生きる為には結局のところ月給を確実にもらえる雇われという手段を選択したわけだ

それほど特異な傑出された才能自体も恵まれた環境にいるわけでもない自分に差し出せる給料の代償は時間だけ

他に差し出せるものなんてない

よく同年代の仲間内から時間がなくてボロボロになってる奴が多かったけど
自分にはその自分の時間がないということの意味がわからなかったんだ

それまで時間だけはあったから
無職の時なんてあまりに暇で散歩しながら有り余る時間を一秒でも人生から排除したいなんて思ってた

時間なんて余ったって大して有用なことに使えないし楽しいことなんてないし
余計に人生悩むだけだって思ってた

それとやりがいなんて嘘っぱちで多くのお金がやりがいを生み出すって思ってた

でもお金ってあってもあってもあってもあってももっと欲しいって思っちゃうもんなんだ

最初は満足しててもこの程度かよってどんどんいやな自分になる

そして沢山稼ぐ為には稼ぐほどにそれを維持する為の必要経費も大きくなってどんどん苦しくなるんだ
結果必要経費の為に働く羽目になる

差し出せるものが時間しかない自分はどんどん時間がなくなって
何もしないでいい時間→遊ぶ時間→睡眠時間→食事や洗濯とかの生活必要時間って順に差し出して消えてく

時間が消えても欲求は消えないし必要なものは必要だからお金で代償を支払う必要が出てくる
お金はどんどん消えてく
どんどんなくなって消えてく

時間もどんどん消えてく
お金もどんどん消えてく

何の為に働いてるんだよ
何の為に生きてるんだよと

SMOKIN' BILLY

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。