プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

0224


つまらない
生きるってことが

ちょっと前までたくさんあったのに
やりたいこととか
たのしいこととか

やってみたい事だってたくさんあったし

何もかもがだるい

エンジン空回りしてる感じ

忙しすぎて気を抜けなくて
どこかおかしくなったのかな

休日ってものがないからかな
平日はずっと仕事
休日は仕事の合間に好きなこと出来るってだけで
結局仕事。

そういえば、先月の残業時間をつい数えたら
280時間超え。

その内請求できるのはたった14時間分。
今月の給料貰ったらいつも通り今月も退職願を出すとする。
受理されないだろうけど。

自分がおかしい事になってるってのは会社のみんなが気づいてることだから
何かしら変化はあるだろうと思うんだ。

昨日は午前中ずっと仕事してて、午後は鎌倉行った後に東京の本社でまた仕事する。
日曜の朝の5時まで。

そのあと千葉の実家に帰って風呂に入り、昼まで寝て
また本社に戻り仕事を21時までして、横浜の支店に戻って
今も仕事中。

本社の自分の上司の机は徹夜明けのイラつきもあり
イスを蹴りまくってたので足跡だらけ。

自分の上司が悪いんじゃないって事はわかってるんだ。
仕方のないことなんだ。
自分より強い立場の人間に追い込まれて、みんなと自分を守る為には、誰かを人身御供にするしかなかったんだよね。
解ってるんだ。

あの状況下では誰かを差し出さなきゃいけなかった。
生贄が必要だった。
自分も会議に出てたから苦しんでたのも目に前で見てたしね。
まさか新人を差し出すわけにもいかないし、自分が行くわけにもいかない。
他の中堅層はみんな行くくらいなら辞めるといって選択肢なかったんだよね。


親会社とは名目だけの子会社にほとんど依存しなければ存続できない
会社だし、部署だからね。

その子会社の社長にせがまれたら差し出すしかないよ。なんでもね。
わかってるんだ。

でもな。

一人で二つの会社に席があって同時に二つの仕事する人の辛さや絶望的なまでの忙しさと仕事量ってわかるのかな。
一つの仕事ってだけでも死にそうなほど忙しいんだけどね。

わかってるんだけど気づきたくない、辛いと本人は思ってないって思っていたいってのが本音だろうね。
社長に俺なら何でも耐えられるから平気って言ったらしいね。
よりによって。

最近、会うと命令口調が一転して敬語になったね。
うん。
いい心構えだよ。
次月の会議で会うときは得意の90℃のお辞儀も忘れないで欲しいな。

君の不甲斐なさから、自分は死にたくなるぐらい毎日忙しく、
寝る時間も休む時間もなく次の日のアポイントがあるから
体調悪くても病院すら行けず、休むことも出来ず追い込まれているんだから。
毎日、毎日24H拘束で会社に居住し生きた心地がしてないんだから。

君には責任感じて同じくらい苦痛を味わって欲しいと思ってるんだよ。
少しずつ無理な注文をしてゆっくりとじっくりと苦しめてあげたいんだよ。
毎日。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する