プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗い日曜日



「Sombre dimanche」「仏」
Sombre dimanche, les bras tout charges de fleurs
Je suis entre dans notre chambre le coeur las
Car je savais deja que tu ne viendrais pas
Et j'ai chante des mots d'amour et de douleur
Je suis reste tout seul et j'ai pleure tout bas
En ecoutant hurler la plainte des frimas ...
Sombre dimanche...

Je mourrai un dimanche ou j'aurai trop souffert
Alors tu reviendras, mais je serai parti
Des cierges bruleront comme un ardent espoir
Et pour toi, sans effort, mes yeux seront ouverts
N'aie pas peur, mon amour, s'ils ne peuvent te voir
Ils te diront que je t'aimais plus que ma vie
Sombre dimanche.

■暗い日曜日■「日訳」
暗い日曜日
腕いっぱい花を抱え
沈む心で部屋に帰ってきた
あなたはもう戻ってこないとわかっていたから
愛と苦しみの言葉を歌う
ひとりぼっちで声を殺し涙する
木枯らしの嘆きを聞きながら
暗い日曜日

苦しすぎたら日曜に死んでしまおう 
君が戻ってきても、僕はもう逝った後
蝋燭が熱い希望のように燃え
君の為 僕の目はぼんやり開いているだろう
でも恋人よ、恐れないで 君を見ることができなくても
僕の目は、あなたを死ぬほど愛していた事を物語っているはず 
暗い日曜日




■暗い日曜日■「英訳」
Sunday is gloomy, my hours are slumberless  
Dearest the shadows I live with are numberless  
Little white flowers will never awaken you
Not where the black coach of sorrow has taken you
Angels have no thought of ever returning you
Would they be angry if I thought of joining you?
Gloomy Sunday

Gloomy is Sunday, with shadows I spend it all
My heart and I have decided to end it all
Soon there'll be candles and prayers that are sad I know
Let them not weep let them know that I'm glad to go
Death is no dream for in death I'm caressing you
With the last breath of my soul I'll be blessing you
Gloomy Sunday

Dreaming, I was only dreaming
I wake and I find you asleep in the deep of my heart, here
Darling, I hope that my dream never haunted you
My heart is telling you how much I wanted you
Gloomy Sunday

■暗い日曜日■ 日本語訳
日曜は憂鬱、眠れない時間ばかり過ぎ
数えきれない影と過ごしている
白い小さな花たちも、君を起こしてはくれない
無理だね 悲しみの黒い車が連れていった場所では
天使たちは君を返してくれそうにない
僕もそこにいったら、天使は怒るかな?
暗い日曜日

憂鬱なのは日曜日、影のなかで過ぎていく
もう終わりにする事に決めた
もうすぐ蝋燭とお祈りの時が来る 悲しいのはわかっているけど
泣かないで 僕は死ぬのが嬉しいんだ
死は夢とは違う 死んだらあの人を抱けるのだから
魂の最後のひと息で 君のために祈るよ

夢 すべて夢だった
目覚めると君は僕の胸のなかで眠っている、すぐここで
僕の夢が君を悩ませませんように
僕の心臓がどれほど恋しかったか告げようとしてる
暗い日曜日


オリジナル版歌詞(1927年)

It is autumn and the leaves are falling
All love has died on earth
The wind is weeping with sorrowful tears
My heart will never hope for a new spring again
My tears and my sorrows are all in vain
People are heartless, greedy and wicked...
Love has died!

The world has come to its end, hope has ceased to have a meaning
Cities are being wiped out, shrapnel is making music
Meadows are coloured red with human blood
There are dead people on the streets everywhere
I will say another quiet prayer:
People are sinners, Lord, they make mistakes...
The world has ended!

今は秋、木の葉が散っていく
地上では愛が死に絶えた
風は悲しい涙を流して泣き
わたしの心は、新しい春への希望を捨てた
涙も悲しみもすべてむなしく
人びとは冷たく、強欲で、邪悪だ
愛は死んだ!

世界は終わりを迎え、希望は意味をなくした
街は一掃され、榴散弾の音楽が響いている
野辺は人の血で赤く染まり
路頭に死者があふれる
わたしは無言で、もう一度祈りを唱える
主よ、彼らは罪人です、まちがいを犯しているのです
世界は終わった!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。