プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

2009/2/15


夢なんか見なければ一秒先の不安だって怖くないんだ。
希望なんか持たなければその先にある孤独だって怖くないんだ。
いつからだろう。こんな拗ねた子どもみたいな考えを持つ大人になったのは。

この漠然とした拭い去れない不安感。
何をどのようにどうすればアカルイミライを掴めるんだろう。

自分をごまかしているつもりはない。
解決しなければいけないことはいつもその瞬間で出来るベストを尽くしてきたつもり。

いつもPCの電源を入れる時の感覚は、水に顔をつけて呼吸を我慢しているときに似てる。
トイレを我慢してやっと目の前まで着いた時の感覚に似てる。
もう我慢できない。

飢えてるんだと思う。
苦しいんだと思う。
自分ではわからなくなってしまったけど
ひとりでずっとやりたいようにやってきたと強がってはいるけども寂しいんだと思う。

時々、人恋しくなり外に出るときがある。
何か目的があるわけでもなく、エアコンの利いた部屋の中より誰か人がいる外のほうが温かく感じるときがある。

外に出るべきなんだ。
部屋に引きこもっていては良くない。
残す時間はあとわずか。

自分の人間的魅力のある時間もあと僅か。
残された時間で何が出来るんだろう。
仮に何も出来なかったとして、何も得られなかったとして
終わった後は何して過ごす?

多分、またPCをつけてカタカタやってる。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する