プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Goo Goo Dolls




19~20歳の頃、初めて「goo goo dolle」を聞いた。

友達がいなかったので、音楽を垂れ流すローカルTV68ch-MTVだけが楽しみだった。
誰かと話す時も、MTVで覚えた歌のフレーズを使って会話をしていた。
丁度、(1999年冬頃)は「goo goo dolls」の「Iris」が大流行。
日本ではからきしだったようだが、アメリカではTVをつけるといつもこのPVが垂れ流し。
すっかりファンになって日本に帰ってくると、どこにもおいてなくてビックリした。

今聞くと、歌詞がナルシストっぽくて鼻につく。
こういうのを好むのが若さって奴か・・・。
当時は、「俺のことを歌っているよIrisは・・・」とか本気で思ってた。

若さって恥ずかしいものです。

■Iris■
http://www.youtube.com/watch?v=zkdEWYhtpIY&search=goo%20goo%20dolls


■アイリスの抒情詩■ 日本語☆訳 (意訳点有)

今、あの人に再び触れることが出来たなら
永久にあの人を諦めよう
起こった事の原因を僕も自覚している
天に最も近いあの人に僕は・・・
今は家にも帰りたくない

僕の全ては今、この瞬間の為にある
あの人の生命の息吹が、僕の呼吸と心を支えている
時は経ち、今あなたはそこにいる
僕は今宵のこの契機を逃したくはない

(あの人は言う)
私はこの世界中の誰とも出会いたくないのです
彼らが私を理解してくれるとは思えないから・・・
全てが音を立てて崩壊する時にでも
私が誰なのか誰だったのか気づいてくれればそれでいい

そしてこうも言い続けた
決定的打撃はあなた達が私に放った嘘
自分の中で何かが壊れてしまい既に私は戦う力を持ちません
すべては映画のエンドロールの如く終わりを告げ
あなたと生きた証に私は今も心から血を流しています

(あの人は言う)
私はこの世界中の誰とも会いたくないのです
彼らが私を理解してくれるとは思えないから・・・
全てが音を立てて崩壊する時にでも
私が誰なのか誰だったのか気づいてくれればそれでいい



【他の代表曲】
■Here is Gone■
http://www.youtube.com/watch?v=e3puK2GCtWA&mode=related&search=goo%20goo%20dolls

■We Are The Normal■
http://www.youtube.com/watch?v=zsYBzKSkdiA&search=goo%20goo%20dolls

■Slide■
http://www.youtube.com/watch?v=lkhXa1iN3nM&search=goo%20goo%20dolls

■Christmas Better Days■
http://www.youtube.com/watch?v=XcO6k6ELLqE&search=goo%20goo%20dolls

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。