プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きてく強さってなんですか?の巻

昨日、仕事だったんですけど仕事上がりに同僚とかるくお酒を飲んでたんで
めんどくさくて風呂入れなかったんですよ。
朝入ればいいやって。

起きたら7:45分で、今日は8:00出社の日だったので入れずなんだか酒臭いやら汗臭いやらべとつくわで気分が朝から乗らず、朝はずっと寝てました。すいません。
午後からちょっとやる気出して仕事しました。
で、やっぱり午前中の付けは夜に廻ってきて、今帰宅。

久しぶりってわけでもないけども2日ぶりの風呂はいいなあと。

風呂では毎日本読んでるんですが、我が家には活字の本が図鑑か仕事用の資料くらいしかないので大体漫画を読みます。
今日読んでたのは、「吾妻ひでお著:失踪日記」
失踪日記失踪日記
(2005/03)
吾妻 ひでお

商品詳細を見る


内容は漫画家の吾妻ひでお氏が漫画を書くのがいやになり逃げ出して
ホームレスになる実体験を漫画にしたもの。
途中、サラリーマンをしたりアル中になったりと波乱万丈な日常を出来るだけ
暗いところを排除して描いてる。
実際、落ちてるときって何かから必死で逃げてるから本当に暗いなんて思ってないんだろうけどね。当事者は。

もう、何回も読み返してて読むたびにこういうのも人生だよなあって。
別に羨ましくないんだけども、自分も大いにありえるなと。

ただ、この人も何気に仕事はきちんとこなし、妻や子を養いつつしっかりとした家庭も持ち
しっかりとした地盤を築いてるって背景があるからこそ、漫画になりえるのであって
自分のような人間が本当にホームレスになったら、別に所帯持ってるわけでもなく手に職あるわけでもないので次に落ちたら最後地に落ちて浮上することはないだろうなと思うわけでその点作者さんが非常に羨ましいわけです。

誰かを支えるってことはですよ、誰かに支えてもらうってことの裏返しなんですよ。
誰かを支えてる振りしながら、自分を支えてるんです。
それ以上は落ちちゃダメだって。

自分をそこに踏みとどまらせようとぎりぎりのところで踏ん張れるんですな。
誰だって他の人を巻き込みたくはないですから。

いや、逆なのかな・・・。
そこで踏ん張れない人は誰かを支えることも、支えてもらうことも出来ないって事かな。

よくわからないな。
まだ自分には。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心身症へ
にほんブログ村

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。