プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらばスーパースター

昔からそうなんですが自分流行に弱いほうです。
それも一番メジャーなプランドにはそれほど興味を示さず
2番手が好きになる傾向があります。

たとえば、あまり自分はスポーツに興味がないんですが
野球だと阪神とかって昔から大阪などでは人気ですよね。
東京だと巨人なんですけど。

自分がすきなのは中日なんです。

わかりやすく言うと
ドラゴンボールだと悟空に興味なく、べジータ派。
エヴァンゲリオンだとレイではなくアスカ派。

脇役の美学ってわけじゃないんですけど
センターよりもサイドにいる人間がかっこよく見えるんですよ。

ただ、それも分化した好みを社会が認めるようになり
脇役をきれいに見せているってだけだとおもうんですけどね。
一番ってことはそれだけゴシップにやられたり
アンチがいたりと足引っ張られますから。

ただ、昔はトップというのがもっと明確でしてたとえば洋楽シーンだと
多分、若い人は知らないだろうけど、ついこの間死んでしまったマイケルジャクソンという人。
この人、すごい人気だったんですよ。
仮装大会みたいなカッコして整形しまくって、借金しまくりのショタホモってわけでは昔はなかったんです。
小学生の頃、東京ドームでライブがあったんですけどNHKでニュースが流れるくらい人気。

元々、マイケルジャクソンは兄弟でユニットを組んでいたんですけども一番人気のマイケルだけがピンで生き残ってあの形。

当時はムーンウォークが流行しすぎて、自分なんかも股関節脱臼するほど意味なくどこでもムーンウォークしてました。


今の時代であれほど流行ることってもう想像できない。
二番手好きな自分もさすがにマイケルジャクソンだけは別格でした。
というか、他の洋楽シンガー知らなかったってのもあるけど。

自分が知っている最後のスーパースター。
もう、「スーパー」って単語も、「スター」って単語もあまり使われないけども
マイケルジャクソンほど「スーパースター」って形容詞が似合う人間もいないとおもう。

ご冥福をお祈り申し上げます。
今更ですが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。