プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第774回「一番初めの記憶は何ですか?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「一番初めの記憶は何ですか?」です。学校に行く兄の、ランドセルを背負った後姿を床から見上げていた…それがほうじょうの、生まれて一番初めの記憶です。おそらく、まだ歩けもしなかった赤ちゃんの時だろうと思います。あなたが生まれて、・..
FC2 トラックバックテーマ:「一番初めの記憶は何ですか?」



自分にとって、一番最初の記憶。
子供のころ住んでいた家にあった砂場で
ブルドーザーのおもちゃで遊んでいたこと。
兄のおもちゃで、自分はそういうおもちゃは持っていなかったから
とても欲しくて、でも兄にとってもそのブルドーザーは宝物で
なかなか貸してもらえなくて悲しかった。

ただ、ひとつ覚えているのは兄を兄として認識していなく
他の人、家族ではない誰かとして認識していたこと。

家の前はテニスコートがあり、ナイターで遊んでいる人たちを見ているのが好きだった。
ポコーンポコーンと右、左と動くボール。
何が楽しいんだろう、なんで一生懸命大きな声を出して動き回っているんだろうと不思議だった。

多分、3、4歳。

自分がその当時、はまっていたのは砂場に水を入れまくり沼をつくること。
砂が水を入れると泥になり、その泥をブルドーザーで掬うのが好きだった。

人見知りの激しい子どもで、近所に住む子どもらのうち両隣の家の子どもや
年下の子どもとしか遊ばなかった。

うん?
トラックバックって意味がよくわからないんだけど
こんな感じでタイトルにあわせて書けばいいのかな。。
よくわからない。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。