プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味はとやかく言われたくない

昔から自分は刃物に興味があった。
たぶん、男性だと普通だと思う。

刃物って男らしくありたいと思う象徴らしく。
だいたい男性だと興味もつと思う。

小学生の頃は、肥後の守という小刀を大切にしてた。
カッターじゃなくて肥後の守。
小学校の目の前にあった文房具やというか駄菓子やで買った。
自分は生まれが次男坊だから何もかもが長兄のお下がりだった。
文房具、服、おもちゃ。
始めて手に入れた自分の宝物だった。
毎週、土曜日学校から帰るとエンピツ、ケシゴムだけで飽き足らず図画の画板や家の柱、玄関に置いてあった両親の新婚旅行で行った北海道の熊の置物やアイヌの人の夫婦像とかまで小刀で削って遊んでた。

とてもとても大切にしてた。

最後は確か、学校の授業中に研いでいて先生に取り上げられてさよならした。

中学生時代には電工ナイフというのを大切にしてた。
ホームセンターで買ったような。
折りたたみで、イメージするとすると天空の城ラピュタでパズーが持ってるナイフ。
意味不明にリンゴ剥いたりしてた。電工用ナイフなのに。
ジーンズの後ろポケットに入れて友達の家に行き、何故か実家から持ってきたリンゴの皮むきをして食べてた。正直、意味不明。

最後はたしか友達が投げナイフの真似をして木に向かって投げたら折れてさよならした。

高校生の頃、ジャックナイフとかバタフライナイフが流行った。
上野のアメ横で買った。
映画の影響だと思う。
当時は、不良に憧れるお年頃だったのと悪ぶってみたかったんだと思う。
気分はSTREETS OF FIREのマイケル・パレ
まわりは悪い人だらけで自分は護身のタメに仕方なく持っているんだとか、このナイフだけが心の拠り所だとか真剣に妄想してた。もう助けてくださいってくらいバカだった。
とても綺麗なナイフだった。
自慢の一品だった。

最後はたしかうちの母ちゃんに危ないと言われて取り上げられてさよならした。

大学生の頃、鉈にはまった。
先輩からのもらい物。
所々錆びてて、何代も先輩から受け継がれてきた鉈。
大学でキャンプの授業があってそこで薪つくったり、草刈ったり。
大学は都内だったけど毎年キャンプに行くようになり、最後は確かボランティアでいった牧場で巻き割りしてたら肥溜めの中に飛んでった。
さよならした。

大人になってからは、日本刀買った。
家に届いたとき親父にさんざん馬鹿にされた。
まだチャンバラごっこして遊びたいのかとか身分不相応とか。
取り上げられそうだったけど、死守した。

高かったし。
当時、給料めちゃくちゃ安かったし貯金なんかも全くなかった。
1年必死に食費や服や遊びもまったく行かず貯めてなんとかがんばって買った。
今でもあの当時と同じと同じように節約して生活してたら今頃、土地付き一戸建て一括現金で買えるなと思う・・。

今もたまに手入れする。
何度か手入れ中に下手うって左手切り落としそうになったり、落として刃こぼれさせたり錆びさせたりしちゃったけど手入れしてまだ手元にある。

まださよならしたくない。
自分の場合、失うと次、また次と結局買うのでこれくらいでもう落ち着きたい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。