プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めんどくさい

今日は大学の先生の講演会。
くそ忙しく、たくさん汗掻いた。

朝飯も昼飯も食えず、とっとと家に帰って飯食おうと思ってたら
上司に捕まる。
「呑み行こうか」と。
俺の上司は単身赴任で暇な様子。

正直、俺は酒がそれほど好きじゃない。
量も飲めないし。本当に付き合い程度しか無理。
呑むとすぐに眠くなる。
偉い人と行くと正直話も退屈なので眠さもMAX。

そんな時、俺はだいたい我慢できずに寝てしまう。

今日もうつらうつらとしながら出向先の上司の話に耳を傾ける。
今、自分は特殊な環境にあり、俺の所属の親会社から子会社の商社の方に出向中。
商社なので子会社といえども給料もいい。

出向期間が終わったら子会社の社員になれと。
「結局はお金だよ」と上司にこんこんと説かれる。

どーだっていい。
男の甲斐性は結局金に尽きる。
金を稼げない男はクソだと。2時間以上。
家族も養えず、好きな女のわがままも聞けず
欲しいものも手に入れられない。
そんな人生でいいのかと。

ピンとこない。
多分、俺が一人もんだからかもしれない。
住居代も会社から全額支給されてるし携帯なども全額払ってもらってる。
俺の給料は全額俺個人のおこづかいになってる。

少ないとも実は思ってなかった。
でも、上司曰く多ければ多いほどいいんだからと。

第一、結婚はしないのかと。
結婚をしない男はいざというときに信頼が置けない。
逃げる恐れがある。だから早く結婚しろと。

ああ、めんどくさい。
実家の両親にも出雲大社に縁結びの祈願に行くと昨日電話で連絡があった。

ああ、めんどくさい。

やばい。愚痴はかかない様にしてたつもりが酒のせいで愚痴りたくなった。
しょうがないじゃん。
こればっかりは縁なんだから。

テーマ : 快適な生活のために
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。