プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ポパイ

何か書こうと思っても愚痴しか出ません。

よってこういう時は、アニメの話をします。
今後、愚痴しか出ない日は只管、アニメのことだけを書き連ねます。

今日、只管紹介するのは「ポパイ」です。
たまたま、いつも通りyoutube見ていたら最初に目に付いたのでポパイで行きます。

ポパイを知らない人の為に少し紹介しておきます。

詳しい詳細についてはgoogleという検索エンジンを使うなりwikiなどを活用してください。
一切、調べるということも仕事でくたくたのためしておりませんので自分の偏見や誤情報だらけです。
あしからず。

・ポパイは水兵です。
・パイプを吸っています。
・顎のおばけです。
・オリーブという相思相愛の彼女がいます。彼女はサザエさんに似ています。
・オリーブはモテモテの女性でポパイに嫉妬する恋敵がいます。
・普段はひょろひょろです。
・いじめられたり、彼女がさらわれたりピンチになるとホーレンソウを食べます。
・ホウレンソウを食べると急にマッチョになって強くなります。
・色々なところで活躍しますが永遠と2等兵です。

このポパイ、自分が子供のころはよくワーナーあたりで再放送をしてまして
よく母親に、「ホウレンソウを食べないとポパイのように強くなれないよ」といわれました。
このホウレンソウは時として、ピーマンになったりトマトになったりにんじんになったりします。

ようは野菜食えよと。
世の当時の同世代の子供だった人たちはみんな言われてると思いますけど。

このアニメ、今大人になってみると何か別の意味合いを持つのではないだろうかと深読みをしてしまいます。

仮定1)
■ホウレンソウとは当時の世界大戦下に兵士の指揮を鼓舞するためのマリファナの隠語なのではないか
・ホウレンソウ(マリファナ)を缶詰一杯に経口投与→快楽物質が大量放出→脳内エンドルフィン麻薬の出すぎ→万能感放出→妄想勃発
よって何度も倒した敵が再度なんども現れたり、勲章を沢山貰っても永遠と2等兵
仮定2)
■実はアニメでは彼女のオリーブは片思いで、恋敵が本当の彼氏なのではないか。
・何度もライバルが現れ何度もコテンパンにのしても現れる。
・実はポパイがホウレンソウ(マリファナ)の過剰摂取により錯乱し嫉妬心剥きだしで襲い掛かっているのが正しい構図。

世界大戦時、アメリカをはじめとする軍部では薬物投与、薬物依存は黙認されていた背景からもあながち間違いではないと思うわけです。

ああ、きっと疲れてます。もう風呂はいって寝ます。
おやすみなさい。

[ポパイ」

テーマ : 快適な生活のために
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する