プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挨拶回り

暑いときはそうでもないんだけど最近のように寒くなってくると
アイスがとてもおいしい

最近は日記書くとき大体DOLEのアイス食べながら書いてる。

今日もあちこち挨拶回り。
社会人ですし大人ですし、何より営業なので。

ペコペコと水のみラッキーバード(ってしらないかな・・)のように
頭を下げたり上げて笑ったりと大忙し。

休み明けでまだ日にちたっていないのでみんなまだ疲れた顔をしてる。

今日も電車で移動だったので本読みまくり。
基本、外で本を読むときは活字の本か雑誌。
自分のアパートではコミックスを読んでる。活字読む気がしない。


今日は2冊。
電車で読んでたのは社会的ヒキコモリ 斉藤環著
社会的ひきこもり―終わらない思春期 (PHP新書)社会的ひきこもり―終わらない思春期 (PHP新書)
(1998/11)
斎藤 環

商品詳細を見る


感想:
本読んでヒキコモリが理解できるとも思えないし、
実際、誰かに理解して欲しいと口では言うものの、それは他責にしたい自己保身。
ほっといてくれよが本音。今、自分は幸せではないけども不幸ではないから
今のままがいい。

ただ、一生そのままで居てもらうと周囲はかなり迷惑なので取り合えず外に出す施策を
模索するわけ。
ただ、レールを外れた人間を認めない社会システムと構築不全の家族環境が
再出発を妨げる最大の要因なわけでそこを紐解くためにはどうすればいいかとみんな考える。

本では再出発に必要なのは、お金、傷の舐め相が出来るたまり場(仲間)、親切な大人の人。
その準備を手伝ってやれよというようなことが記載。
でもまあ、お金ですよね。一番大事なの。
モチベーションや資金やスキルが0になっちゃった大人って、お金がとにかくかかるから。

自分の場合ヒキをしていた25~6歳の時、実家住まいなのに貯金100万ちょっとあったのが全部消えて
さらに再度立ち直るまでに50万親から借りたし。。(返却済み)
社会に出て仕事で大失敗して追い込まれて病気になって治療しなきゃというのも大きかったけど。

後、モチベーション。
欲しいものとか、したいこととか。欲求がないと。動かないですし。
自分の場合は、親が病気になって高額な医療費がかかると。月額100万かかるから働いてくれと。
嘘だったんだけど。

終わらない思春期ってサブタイトルが付いてるんですが、その通りかなと。
そういう時期ってあってもいいよね。
終わりがあるならね。



もう一冊は、監督不行き届き 安野モヨコ著
監督不行届 (Feelコミックス)監督不行届 (Feelコミックス)
(2005/02/08)
安野 モヨコ

商品詳細を見る

風呂入りながらさっき読んでた。
アマゾンでずっと前に買ってて読んでなかった。

感想は、EVAの監督がコミカルなタッチで描かれてていいなと。
大変だよね。奥さんって。
有名人だったり旦那に癖があったりすると特に。
面白かった。

ただ、庵野監督の奥さん稼業が忙しすぎて安野さんは本業に力が入れられないのかなと最近。
新作なくないかと最近。

つうか、働きマンとこの本しか読んだことないんだけどさ。

帰りがけにbook-offでグーニーズが500円だったから買ったんだけど
今日はもう遅いから明日やることにする。
The Goonies

テーマ : 快適な生活のために
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。