プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々寝坊


やっと終わったよ3連休
まったく休めなかった3連休

今週末こそは休めるはず
今週こそスーツ買いに行こ。

もう、1年くらいでスーツがぼろぼろで。

くたびれたスーツ着てると気合入らないし。

疲れてるんだろうか、最近寝坊が多い。
昨日も、今日も、1週間で4回寝坊。

これは、、、。
さすがに社会人として不適格。

別に適合したいとそれほど必死になってるわけでもないんだけど。

それにしても、クリーニング屋に去年の年末にYシャツを大量に
洗ってもらっててまだ取りにいけてない。

さすがにそろそろやばい。
もうストックがない。

ああ。




今日買った本
「もやしもん」1、2、3巻
もやしもん―TALES OF AGRICULTURE (1) (イブニングKC (106))もやしもん―TALES OF AGRICULTURE (1) (イブニングKC (106))
(2005/05/23)
石川 雅之

商品詳細を見る

前から気になってたんですけどね。
なんでか触手が伸びなかったもやしもん。

なんでか。
自分なりに考えてみた。
「もやし」が俺、嫌いだから。
「もん」ってなんか「ドラえもん」のパクリっぽい。
「もやしもん」→「もやし者」→「もやし」→「貧弱な男」→「のびた君」
→やっぱりドラえもんのパクリ。

菌が見える沢木直保が農業大学に入学するところから物語りはスタート。
それを取り巻く物語。
菌が見えることにより彼の周りには次々と奇特な人々が現れ、物語は展開してく。

正直、まだ3巻までしか買ってないからよくわからんね。
それに俺、理系は理系でも生物とか苦手だったし。
微生物とか知識は小学生レベル。
読むのにすごい時間がかかる。

続きでてるんだけどアマゾンで買うべきか買わないべきか迷ってる。

「サイボーグじいちゃんG」:1~4巻(完)土方茂著
CYBORGじいちゃんG―21世紀版 (1号) (ジャンプ・コミックス)CYBORGじいちゃんG―21世紀版 (1号) (ジャンプ・コミックス)
(2001/01)
小畑 健

商品詳細を見る

昔、ジャンプで連載してたコミックス。
作者の土方茂=小畑健です。
ヒカルの碁、DEATH NOTEの絵を描いてる人。
俺の世代だと、魔神冒険譚(アラビアン)ランプ・ランプとか
集英社文庫の人間失格、地獄変、こころの表紙の絵を描いてる人。
最近だとバクマンとかもそっかな。

当時、見てましたな。かかさず。
小学生くらいだったか、コミックスを持ってたんですけど
小学生の頃から数えると、引越しを6回しているので
その間に消えました。
きっと誰かに貸しっぱなしというあたりでしょう。

物語は、自分の身体をサイボーグに改造してしまった
壊造時次郎(70)が巻き起こす騒動劇。簡単に言うと。

最後は結局家族全員サイボーグ化。
当時は好きだったからつい立ち寄ったブックオフで購入。
コミックスに80年代の匂いがする。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。