プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

望月 ミネタロウ

今日は午前中寝てました。
昨日の午後、半休願いだして。
午前9時くらいに起きてゆっくりしたくでもしようと思ってたら
起きたの12時。
ばっちり遅刻。
もーいいや。

仕事を午後しながら、将来やりたいお店について考えてた。
もうちょっとがんばれば開店できるかなとか。


今日読んでたのは東京怪童2巻
新刊出てたから買いました。
東京怪童 2 (モーニングKC)東京怪童 2 (モーニングKC)
(2009/12/22)
望月 ミネタロウ

商品詳細を見る


何でも思ったことを口にしてしまう少年の物語

少年は機械的脳疾患により脳に障害を持っている。
どんな障害かというと、なんでも口にしてしまうという障害。
そのため、いつも誰かと口論になり喧嘩になってしまう。

少年は、その障害から病院併設の施設に入れられるが
施設には自分以外の人間を認知できない少女や、痛みを感じない少年。
すぐに忘却してしまう少年や、どこでも絶頂を迎えてしまう少女など
脳疾患のある子ども達ばかり。

その施設の中でも少年は誰とも打ち解けられない。
唯一、心を開いている主治医は少年のこころをやさしく包み
少年の行動と言動を否定しない。

少年の唯一の趣味は漫画を書くこと。
少年は漫画を通して世界をどう見ているのか。

うーんと、なんとも感想も物語りも書きにくいな。。
意味はかなりわかんない漫画です。

望月ミネタロウの漫画は全部持ってる。
自分的にあたりとはずれを繰り返す作家。
【作品歴】
バタアシ金魚(週刊ヤングマガジン、全6巻)
☆☆☆
バイクメ〜ン(週刊ヤングマガジン、全4巻)
☆☆
お茶の間(ミスターマガジン、全3巻) - バタアシ金魚の続編に当たる。
☆☆☆☆☆
鮫肌男と桃尻女(ミスターマガジン、全1巻) 映画化されてる。
☆☆☆
座敷女(週刊ヤングマガジン、全1巻)
☆☆☆☆☆
ドラゴンヘッド(週刊ヤングマガジン、全10巻) 一番面白い。映画化。
☆☆☆☆☆
ずっと先の話(短編集) 短編あまり好きじゃないので。

万祝(週刊ヤングマガジン、隔週連載、全11巻)

東京怪童(モーニング連載中、隔週連載)※途中より望月ミネタロウ名義
☆☆☆

ドラゴンヘッドが一番面白かった。
時々、作者の描きたい世界観がわからなくて理解できなくて投影できなくて
置いてけぼり食らう。
好きなこと描いてんなあって感じ。

テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する