プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

0413

予感的中。
俺、レンタル移籍が決定されてた。
辞令だけ渡された。

これが何を意味するかというと
俺、もう千葉帰れない。

俺、全国行脚の旅は辞めるか、死ぬか、定年退職するまで続く。
ただし、レンタル移籍だから条件は俺には決定権はない。

報告だけ。

本当に報告だけだった。
君、会社が向こうになるからとだけ言われた。

そうか、その程度なんだな。
わかったわかった。

明日、正式に両社の社長から辞令が提出される。
その場で、俺は本社勤めから子会社の本社へ移籍。

子会社出向が言い渡される。
給料上がらず、条件だけ厳しくなる。

退職願いは雰囲気的に今回は受理されそうだ。
なんせ不況だから。
ひとりでもやめたほうがいい。

今日、早いほうがいいと思って、今までいた会社の机を片付けた。
荷物整理して、ロッカー片付けて、車で一気に自分のマンションまで持ってきた。

子会社の自分の席に戻ったら、まあ、いつもどおりだった。
子会社の奴らはまだ知らんし。

早速、明日から上司になる人に挨拶かねて暖めていた退職願だそうかと思う。
いや、がんばった。
今回の仕事はがんばった。

俺、えらい。

明日は、子会社の方の自分の席と車を片付けて、週末に実家に帰って暫く許されるならばゆっくりしようと思う。

もう、会社員はこりごり。

ああ・・・マンションどうしよう。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する