プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武器辞典

寒いですね・・・
雨降ってるんですよ

今日、埼玉と宇都宮で仕事だったんですけど
昨日帰ったのが今日の朝2時ごろで、今日家を出たのが朝5時ごろ
もう、眠すぎてあと、寒いから体調崩して風邪っぽいです

桜は今の時期、どこにいっても綺麗ですね
桜は別にどうだっていいんですけど、自分は縁日とか
屋台とか、お祭りのように賑やかなのが好きなので
この時期は大好きです

仕事の合間に屋台で色々買い食いするのも楽しいですし

地元ではこの時期、いつも桜祭りというのがあって
普段はさびれた商店街が一気に賑やかになってとても楽しかった思い出があります

自分が子どものころは、まだ子どもの数がとても多かったので
多分、今の子どもの2倍はいたんじゃないかな・・
クラスとかも1学年7クラスだったし。。
お祭りも子どもの数だけとても賑やかでした

最近はあまり見ませんね
子どもって

生活空間と環境と生きている場所が違うからなのと自分に子供が居ないので
接点がないのでそう感じるのかもしれないですけど

そういえば、今日は仕事で日光に行ったんですけどお土産屋を冷やかしてたんです。
もう自分が子どものころからこういう観光地のお土産ってレパートリーが変わってないんですね。
タペストリーとか意味不明な提灯とか、カレンダーとか湯飲みとか、木刀とか、キーホルダーとか。。
観光地に行くと、記念にと欲しくなるんですが1年ぐらいすると、こういうのって衝動的に捨てたくなるんですよね。
邪魔で。

昔、観光地で買ったお土産で唯一今でも残っているのは母親にプレゼントしたキーホルダーぐらい。
それも自分が使ってたら間違いなくなくしてたか、捨ててたかなと。

今日も、小学生達がお土産やで列をつくっていろいろ両手に抱えてたんですが
10年たっても20年たっても子供が欲しがるものっておんなじなんだなあと。

毎回気になってるんですけど、なんで観光地行くと必ず木刀が置いてあるのか非常に不思議
だったんですが、今日も買っている小学生がいたので多分そういうわけなんだろうな。
男って子どものころから生活に不要なものとか非常に欲しがる習性があるんだろうなと。
いつ使うんだよ、そういうのとかって思うんですけど。武器とか好きなんですよ。子ども。

で、子どもを散々馬鹿にしておいて今日、自分が帰りしなに新宿の紀伊国屋で買った本が
武器辞典って本。

武器事典武器事典
(1996/12)
市川 定春

商品詳細を見る

もうね。こういうの見ちゃうんですよ。
読み込んじゃいたくなるんですよ。
生きてて絶対披露する機会のない「航空爆弾」の種類だとか
「核爆弾装置」の基礎理論とか、はたまたもっとアナログな
槍だとか刀だとか斧だとか銃の種類だとかこの歳で日の目を見ることの絶対ない知識を
得たいとかいい大人なんですが思うんです。

ウラン235:1kgにて得られる爆発量は同威力TNT爆弾の20000000kgに相応とか、
リボルバーは19世紀末のピースメーカーの頃から基本構造は変わっておらず
安全装置が付いただけの普遍機構とか。
空気銃が戦場で使用されたジランドーニ・エア・ライフルの特徴は20連発銃で
13mm口径、1793年よりオーストラリアで使用され、有効射程は120mほどとか。

いらないな。いらない。こういう知識。
でも好きなんですな。しょうがないんですな。

テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。