プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水死体ごっこ

うちのアパートの浴槽は小さい。
半畳ほどのスペースで大の大人だと膝を抱えなきゃ入れない。
今まで暮らしてきた部屋はすべてユニットだったので浴槽とトイレが別れているのだけはこだわった。
でも、浴槽の大きさまでは気が付かなかった。

時々、完全な一人になりたい時、自分は必ずやってしまうのが水死体ごっこ。
やり方は簡単で、膝を曲げたまま湯船の底に背中をくっつけて寝そべる感じ。
鼻をつまんで、ゆったりと沈む。

自分は息は長いほうではないけども、いつも潜っているともう浮上したくなくなる。
苦しくても浮上したくなくなる。

水の中はとても音が伝わりやすく、蛇口から漏れる一滴一滴の水滴がやたら鋭く耳に届く。
「なにもかもがもうめんどくさい」
「起きなかったらどうしようかな溶けて消えるまでどれくらいかかるのかな」
「後、10回、水滴が水面を揺らしたら起きなきゃダメだ」
「起きたらシャワーを浴びて、日記でも書こう」

そんなことを何回も、何十回も繰り返してる。

今日は、具合が悪いようだ。
碌な事を考え付かない。
決算期はいつもそう。

今日もいつもどおり仕事。
安定して仕事があるってしあわせなこと。
わかってるんだけどね。

忙しくて病院に行けないから、
海外からネット通販でロキソニン60mgだけ買ってたので郵便局に受け取りにいったときにふと生きるって大変だなあと心から思った。
痛みがあるのは生きてる証拠。
身体が痛いのはまだいいんだ。
本当につらいのは居場所がなくって心が痛くても泣くに泣けず、どうすればいいかもわからない方が数倍辛い。
ずっとそうだったし。
まだ、マシ。
まだ、マシ。
痛いくらい全然、楽勝。
だから、明日も仕事を頑張るんだ。
骨組みは出来たんだ。
だから後は肉付けをしていくだけ。

自分の居場所と生活を自分で万全なものにつくらなきゃだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: no subject

昔、プールで遊んでた時にも同じように
よく寝そべっていました。水の中は安心できます。
ゴーグル越しに水面がすごいキレイで。
見てて飽きませんでした。
大画面だとさらによいです。

> 自分だけかと思ったけど、
> 自分以外にもこれをしている人が居る事を初めて知りました。
> 嬉しいです。
> 私はこれを(擬似胎児体験)と、思ってますが、
> 安心するから、好き。

no subject

自分だけかと思ったけど、
自分以外にもこれをしている人が居る事を初めて知りました。
嬉しいです。
私はこれを(擬似胎児体験)と、思ってますが、
安心するから、好き。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。