プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日目

あーやっぱ落ち着くな。
俺んち。。
汚いけど。
築30年くらいいっちゃってるから全体的に茶色っぽいけど。

実家より全然落ち着く。
もう実家って他人の家って感じだもんな。
子供の頃に買ってもらったものとか
自分が自分の事を大嫌いだった頃に買い集めた
自分の事が少しでも好きになれるように買った自己啓発本とか
大学時代も心理学とか教育学部だったからそういう本ばかりが
うざいくらい沢山ある。

なんていうのかな。
当時の俺なりの人間的探究心?
流行もあったのかな。
そういうの流行ってたしさ。
psychoちっくなの。

なんか、うちにこもるというかサブカルっぽいの。
ちょうど大学受験の頃とかって人生初めてできた彼女に振られるわ
兄貴死んじゃったし婆ちゃん介護を急にしなきゃで親父もおかんも鬱っぽいし。
じっとりとしてた。
以降10年くらいずっと。
出るに出られないし引くに引けないし。最悪。

俺自身、なんというかサナトリウムで純粋培養されたマリモ状態で
もっさりしながらビーカーの中からいつも同じ景色見てた感じで
ぼーっとしながら、一つしかない窓からの景色を毎日眺めては
ここから出たいなあと思ってた。

今でも当時の俺が残留思念のように俺の部屋には
まとわりついてて、恨めしそうにこっちを見てる。

外に出ると殻に入ったままで何もできず
内では強がりばかり。
中途半端に得た知識で理論武装して実際に経験した訳でもないくせに
知ったかぶり。

なんだか長い事いるとそれだけで呑まれそう。

それに、俺の実家の周りは同じ歳の年齢多いんだけど
子連れで来てやがるおかげで身動きとれねんだわ。
世間体って奴?

俺ってば大学進学も実家出るのも遅かったし
転職する前完全無職で1年以上、完全ニートで
近所でも深夜になると墓場を徘徊する不審者扱いだったから余計。

これ以上家族に迷惑とか心配かけたくないし。

ともあれ、なんかさっぱりした。
これで明日からの仕事に向けて一日かけて準備できる。

がんばろ。俺。

テーマ : 快適な生活のために
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。