プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時計の構造

時計 買い替えた。

結構、気に入ってた。

時計はこだわりがあって、デジタル時計があまり好きじゃない。
アナログ時計が好き。

チクタクする時計。

時を刻んでる感じが好き。

旧時計


見た目は古いけど、何十年も前のものじゃなくて
5年くらい前にビレッジヴァンカーゴで購入したもの。
確か、3,000円くらいだったと思う。

電波時計なんだけど、気がつくと止まってていつも0時を指してる。
元々、このブログのタイトルの由来はこの時計。
いつでも0時。

実際は、いつも25時くらいに更新してるから東京深夜25時。
もっと正確なタイトルだと、横浜深夜25時。

語呂 悪すぎ。

新しい時計は同じものを買おうかと思ってた。

でも、なんとなく時計売り場をフラフラしてたらフラッシュ時計が気になった。
光るし。

自分の部屋は暗い。
光りモノや間接照明をフル稼働しないと危険なくらい。

なので光る時計にした。
まぶしい。

目が痛い。

失敗した。

新時計



でも、フラッシュの光に慣れてくると結構気に入った。

前の時計、なおせないかなと分解してみたけどどこも壊れてなかった。

配線ok
組立状態ok
通電ok
基盤ok

バラして組み立てなおして、電池差し込んでみて気がついた。
電池交換した記憶がない。
ただの電池切れ。。

なんで、一番最初に気がつくべき所に気がつかないのか。
自分にビックリ。

2年もの間、原因に気がつかなかった。
受信装置の基盤調整でなおると勝手に思ってた。

なんにしろ、壊れてなくてよかった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。