プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事について

人間、向き不向きがあります。
才能とも言えるのかもしれません。
自分は今の仕事は不向きです。

最近、すごいストレスが溜まっています。
元々、人見知りが酷く、あがり症で、人間大嫌いで、緊張しやすい自分が仕事の中心が司会や研修がメインになると、本当にストレスが溜まります。

苦手意識がすごいのです。

仕事をするとき、自分に暗示を毎回かけます。
でないととても人前には立てません。

暗示では、自分を上げる方法と相手を下げる方法があるんですが、自分の場合はコンプレックスだらけなので自分を上げるという事が出来ず、相手を格下に見るような暗示を自分にかけます。

自分の場合は相手は基本、医者か歯医者。
たまにディーラーの偉いさんだったり、大体、自分より立場が上。

対面して一対一で話をするとしり込みします。
医術は、仁術なりとはよくいうもので、より優れた医術者は人格者の率が高いといってよいと思います。

この前は、心臓でした。
マンガみたいだけどゴッドハンドと言われる人がちらほら。

自分の仕事では、しり込みしてたら仕事にならないです。
言いにくいことを言わなきゃいけなかったりするし、対等、ないしはチョイ上から位の意識をもちます。

「何が神の手だ。ばか野郎。お前の自慢の神の手だってションベンするときはち○こも持つし、うん○する時はけつもふくだろ。 お前の神の手は雑菌だらけだ。神様づらすんな」とか考えてます。

俗っぽいけど、それくらい考えないと人としてハンディキャップがすごいのです。

かたや、旧帝の医学部卒で博士。
迷うことなくストレートに信じる道を行く人たち。
世界中にその人の持つ力を必要としてる人たちが沢山いますし業績功績書籍多数。
医学書や教科書に載るような人たち。

一方の俺はといえば地方私大の教育卒で院に行っても論文すらまともに書けず、Google検索しても一件も名前はヒットすらしません。無名もいいとこです。どこの馬の骨だよと自分で思います。
功績といえるものもなく、人生迷子を齢32にして継続中。
名前が載っているのは精々、4年で免停7回とハイペースで違反してるので警察のブラックリストくらいです。
まあ、ショボい。

比較にならんのです。。 人としての価値、存在意義が。

それくらい考えてないと、スポットライトの当たるあの場所では明かりが俺のショボさを際立たせ、空気は俺の周りだけ薄くなるんです。

人間向き不向きがあると思うのです。
才能とも言えるのかもしれません。
絶対に、今の仕事は向いていません。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あがりもせず、手足も震えず、緊張もぜず!

あがり症・赤面症克を自宅で克服し人前で堂々と話ができる15の実践テクニックを 大公開します!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。