プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋谷駅正面口東急東横線午後5時49分

風が強い日が好き。

はげしい風がふく日
聞こえるか聞こえないかの間くらいの大きさで歌をうたう。

雨が降りそうだと尚、良し。
雨の降る前の湿り気のある匂いが好き。

自分の匂いも一緒に消えて姿、形も融けて消えないかなと思う。

渋谷駅正面口東急東横線午後5時49分。
人が多すぎて酔う。
東京で一番、嫌いな街をひとつ選べと言われたら、渋谷。
人が多く、すべてが自信満々で、物量&質量でどうだ!って感じで横柄だ。

電車の中も凶悪に混む。
吊革に掴まり揺られる元町中華街行きの電車。

田園調布を越えたとき、目の前の席が空く。
疲れてるけど、具合悪いけど電車で座れない小心者の自分。

自分より具合が悪く、座りたがる人間がいたとしても「どうぞ」と譲る勇気がないから座れない。
かといって無視して座り続ける程、自己中にもなりきれない。

隣に立っていた子どもに、座らないの?と声かけられ、すぐ降りるから座りなと譲る。

武蔵小杉の駅で大量に人が乗り、その中で1人妊婦がいて声かけ席を譲る子ども。

なあ、子ども。
今、譲る時、なに考えた?
怖さを感じたか?

感じたとしたらどうやってその迷いを振り切った?

それとも何も考えなかったか?

だとしたら俺はとても恐ろしい。

生まれながらのゼロサムを認めなきゃならん。

生まれながらに負けてたとしたら、もうダメじゃないか俺は。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。