プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

1223


珍しく何度も何度も目が覚めた。
こういうときは決まって夢を見る

今日の夢は会社を辞める夢。
ふらっと会社を辞めてしまった自分は実家に戻る。
マンションを引き払って。

すると母がやたら優しい。実際自分が無職だった時もやたら優しかった。
母も仕事をやめていて昼ごはんを一緒に食べるが
母は昼にスパゲティーナポリタンをつくってくれる。
2Fの自分の部屋でタバコを吸ってから下の階に行くと
母が泣いている。

すっごい凹んでないている。
それを見て一気に食欲をなくし
でも食べる自分。
あんなまずいスパゲティーは生きててそう何度も食べることはないと思う。

ふと会社で自分は送別会も開いてもらっていないと気が付く。
あんなにがんばった会社だったのに。
非常に寂しく感じる。

絶対に起きてる間は考えないけど会社に戻りたい。
子会社でもいいからこの会社にいたいという感情がわきあがってくるものの
誰からも戻ってこいという誘いもなく
戻るに戻れない自分
さてどうしたもんかと、スパゲティーを食べながら困ったところで目が覚めた。

ふと我に返るといつもどおりの自分のマンションですごく安心した。
一方で誰も話しかけたいのにいないことに夢を話したいのに誰も電話していい人がいないことに気が付き寂しくなって取りあえずタバコすってた。

会社辞めたら自分どうするんだろう。
多分辞めることは間違いないけど
今の自分は多分一生治らない障害があちこちあるからほかの会社で生き延びる自信がない。。

何よりも独りは嫌だなあってつくづく思った。

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する