プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠くに聞こえる雷音。
雨の匂いが好きな自分は、今か今かと雨が降るのを期待してる。

20080727_CIMG2795_3.jpg

ざんざん降って、街ごと流れて消え去ってしまえ。
全部ぜんぶ、消え去ってしまえ。

ずっと外を見てた。
悔しいから。羨ましいから。
みんな雨に濡れれば、同じみすぼらしい気分になる筈だとかって考えてた。


昨日から実家に帰ってた。
実家の近くの整形外科に行って、紹介状書いてもらって
大きな病院へ即刻転院。

膝のMRI撮った。久しぶりに。
軟骨がぐちゃぐちゃだって。

道理で右足だけ曲がらないはずだ。
なんか変だと思ってたんだ。
痛いもんな。なんか。

痛み止めはのんでない。
飲んだら負けだと思ってる。
痛いのは生きてる証拠。

自分が全部悪い。
その場しのぎのいい人ぶって、自分をすり身にした結果。
この痛みは自分への罰。

中途半端な優しさがかえって回りに大きく迷惑をかける。
そんなこともわからなかった。

その後、クルマでそのまま横浜の会社へ行ったら退職する人とかが荷物整理してた。
愚痴とか、将来の話なんかを聞き、厳しい現状と悩んでいたことなんかを聞いてた。
どうして助けてって言えなかったの?と自分で言ってて、自分も言えないセリフだったなと思い返し反省した。

自分で吐いた言葉の棘が跳ね返って来てとても痛い。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

no subject

ありがとう
やさしいですね
うれしいです。

no subject

痛いのは生きてる証拠か...
そうですね
私もそう考えてみました。
うん、いいかも
少し心が晴れる感じがします。

でも痛いのは、やっぱりつらいなぁ


はい、膝だして下さい。
........
痛いの痛いの 飛んでけ―
..
痛いの痛いの 飛んでけ―。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。