プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静かな静かな何もない世界
真っ白な真っ白な世界

純白な壁に向かい 怨念呪怨を吐き散らす
痛い、痛い、痛い
みんな死ね みんな死ね

手術直後は最悪だった。
麻酔が効き過ぎてて、目が覚めて妙に腹が痛く
人生初の溲瓶を経験。

部屋にあるのはTVと、冷蔵庫
個室にしたものの、相部屋の方が良かったかな。
楽しそうにも見えた。
学生さんとか、全然元気に見えるんだけど
飛び回ってる。

今回の入院は検査1日→手術1日→リハビリ2日と続く。

一番驚いたのが、リハビリ。
入院してるのはスポーツ整形が有名な病院だからか大学生あたりが多いんだけど
リハビリ中、色目使ってる女の子や、ナンパしてる男の子が多く、元気すぎだろと。
若い人が多いからか。
体育会系の大学の子が多いみたい。

思ったのは、リハビリとか男女とものOT/PTっているけども
男性職員は女性の患者に何かにつけ触ろうとし。
女性職員はギャルチックな女性患者には話かけもしない。

ここの人間関係は結構ギスギスしてそうで見てて楽しかった。

ちなみに今回の入院はこの病院の大学教授が知り合いだったのでフル活用したので何かと治療に関してはvip待遇だったと思う。
担当PTはご高齢の俺の母ちゃんくらいの人で、ご指導の賜物で半端なく痛かったけども手術して12時間で杖使えば一人で歩けるようにしてもらえた。
ちょっとびっくりした。
ただ、膝から大量に血が出たので注射器で吸い出してもらった。
やはり自分は自分の血と注射が苦手。最悪。

もうしばらく、病院に来たくないけど、次の来院が次週水曜。
そこまでには何も使わないでも歩けるようになってたいな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

no subject

お疲れさまです。
術後経過は順調です。
人間観察って飽きないですよね。
勝手にココロの声代弁して遊んでたりしちゃいます。

ブログ開設おめでとうございます。
遊びに寄らせてもらいます。

no subject

久しぶりに毒吐いたの聞いた!?
esさん復活~!!^^
術後の経過も順調そうで良かったです。
病院での人間観察は面白そうですね。

ところで、私事ですみませんが、先日ブログを開設しました。
よろしかったら見に来てください。
といっても拙い自己満足ブログなんですけど..(汗)

お体いたわってくださいね。
お大事に
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。