プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公園で缶コーヒー飲みながら暇をつぶす人生を送りたい

最近、外に出ない。
会社でもいつも会議とか研修ばっかり。

会議や研修の為の会議とかしちゃう。
楽かというと、そうでもなくて真逆。

場違い感が否めない。

なんで、こんな場所に俺居るんだろって。
お腹のそこがギュルンギュルンする。

毎回、プレゼンをつくる。

一日1本くらい大体30Pー35P。
大体、1時間発表用のPPT。
多い時に3本くらい。

つくるだけで4時間くらいかかる。
子どもの頃から、絵を描くのが好きだったからノートを持ち歩いてる。

今も同じデッサン用のスケッチブックを持ち歩く。
そのネタ帳をいつも持ち歩いてて、それをもとにテロップだけ先に描いて。
過去10年動向、前期今期比較、シュミレーション。
目標、達成に必要事項、懸念事項、協力依頼事項、こちらで実施する事項
飛び道具的なイベント、キャンペーン。
稟議上げて、お金用意させて、起案して仕込んで毎回会議に望む。

毎回つくるのは、簡単に言うとどうすれば数字が上がるかっていうのをプレゼンして
現場の人のエラい人たちに納得してもらって動いてもらう。
俺の担当地域は、日本地図で右側全部。
北海道、東北、関東と広く。
その割には、役職も給料も俺だけ安いのには文句しか出ない。
でも、結果がまだ出せていないので文句が言えない。

で、だいたい、俺は33とはいえ、会議に出てる人の平均年齢50くらいだから若造な訳で
俺の話なんかだれも聞かない。
発表中も独り言を呟いているようで苦しい。
あまりにレスポンスがないと息苦しくて過呼吸になったり、目眩がする。
今も、明日プレゼンするPPTを作成してる。
力を抜いてるつもりはない。
毎回全力で。

だから、毎回、派手に転んで、失敗して、吐き気がして隠れてゲロはいては笑ってるものの死にたいと思いながら食いしばってる。ギリギリギリギリ。脂汗、冷や汗。

秋頃から営業本部所属になった。
ちなみに、昨年はひどいありさまだった。
現場で一兵卒として働いてた自分からみると、俺がやった方がましだなって思ってた。
上司、先輩達は俺はふがいないなあと。いつも思ってた。
出向で働いてた頃、現場成績は過去2年くらい俺はすこぶる良かった。
ずっと1番だった。
休みなのに働いていたから普通の人が10日かかる仕事を、間にある休みや深夜まで仕事をすることで5日くらいでいつもやってたのでワーカホリックだと言われてた。
先輩からは無理し過ぎだと言われてたし、後輩からは先輩みたいになりたくありませんと言われてた。

で、そんな俺が出向が上がり、本社に戻るとすぐに9月から俺がその本部ポジションに抜擢された。
大学も1年浪人して4流大学、しかも転職を6年前にした生え抜きではないので
異例と言えば異例。
嬉しいと正直、2週間くらいは思った。
元居た部署では栄転だとみんな祝ってくれたものの、死んだ方がまし。
下からは突き上げられるし、上からは潰されるし。

仕事に対して、実はリアルでは俺は自信家だったのに、完全に凹んでる。
数字は、昨年よりはましだけどもう逃げたくてしょうがない。

プライベートでは、実家に帰ってから調子崩してる。
9月末から実家に帰ってるんだけど、甘えてるんだな。きっと。

親父もオカンもやさしいからな。
朝起こしてくれるし、ご飯必ずつくってくれるし、
俺の荷物で実家はごちゃごちゃしてるのに何も文句を言わないし。

だいぶ、大人になったつもりなんだけど、全然。

ひとりで暮らしてる方が、人は強く生きられると思う。

前に実家を出たときは、家に居ると親が死んだら
本当に生きられないと思ったからだったな。

ここいると、ぬるま湯で牙抜かれちゃう。
風呂はいつでも追い炊き機能で暖かいし、大好きなケーブルテレビで24時間アニメ見れるし。

もうすぐ34なのに親に起こされてる。
今日も眠れない。

理由は明日が怖いから。
朝、オカンが起こしにくる。
「いつまで寝てんの!ご飯食べちゃいなさい」
二度寝を必ずするので、2度目は親父が怒って仕事いく直前なのでスーツで俺の部屋に入ってくる。
「仕事休むのか?休むんなら会社、電話してやるぞ!」
ここで、目が覚める33歳。来週、34歳だ。

おめでとう、俺。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。