プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

サンタクロース

クリスマスシーズン到来

この時期だけは、コカコーラを飲みながらケンタッキーフライドチキンを食べてもよい時期として自分の中でルール化されている。

コーラは大好きだけども、砂糖の含有量を懸念するといい歳なので色々な不安があるのでおいそれとは飲めず、ケンタッキーも油物が大好きだけども、中でもフライドチキンなんてものは諸悪の根源のような脂肪分を懸念するに食べれず。

e0124489_19233265.jpg


e0124489_18462144.jpg

この時期だけは、食べるし飲む。
忘年会もあり、付き合い的なものもあるけども。
サラリーマンをやっていると、なにかとめんどい。

10年くらい前までは忘年会とか、飲み会とかが死ぬ程嫌いだった。
最近は、慣れてしまって何とも思わないけど。

ふと、「サンタクロースになるにはどうすればいいのか?」と気になり
色々調べていた。

公認サンタクロース協会というのが存在
結構厳しい

【前提条件】
①結婚している事
②子供がいる事
③これまで、サンタクロースとしての活動経験がある事 
④サンタクロースにふさわしい体型である事
  (衣装やその他の装備込みで、体重120kg以上)

【書類選考】
書類選考実施後

①試験科目
●体力測定(2名づつの候補生が競技)
50mを全力疾走
はしごで煙突(高さ280cm、内幅120×120㎝)に登り
煙突にもぐって、その下の暖炉から這い出て、樅の木の下にプレゼントを置き、暖炉の上に置かれたクッキー6枚と牛乳568mlを完食
再び暖炉から入って煙突から出たら、国旗を振りはしごで煙突から降りたら、50m走ってゴール (規定2分以内)
記録の上位2名が、長老サンタクロースとの面接に進む。

②面接(長老サンタクロースによる面接)
長老達の前で、英語かデンマーク語で自己紹介を行う。

③身だしなみ・装備品の審査
サンタクロースの衣装は、候補生の出身の伝統や風習に
合った衣装を自作している事。

④宣誓文の朗読 (口頭試問)
世界会議に出席した全ての公認サンタクロースの前で、
ステージの上から宣誓文を読み上げます。
サンタクロースの誓いの言葉が書かれた古文書の全文を
全て 「HO HO HO」だけで抑揚つけて朗読

全ての試験を終えると・・・
長老サンタクロースが全員に意見を聞きます。
公認サンタクロース全員の承認を得て、
新しい公認サンタクロースが誕生

とまあ、絶壁な感じの試験だった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する