プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決算終了

もう4月。やっと仕事も落ち着いた。
久々にブログを更新することができる。

昨日今日と腕時計が壊れたので新しいのを新調しようとネットで探してる。

自分で直してみようかと思ったけども1万円程度の安物なので
修理するより買い替えた方が安いと調べてわかった。
ちなみに機械式自動巻の腕時計の場合。

色々調べたら自分のもっている時計は
外見はイタリアのデザイナーがデザインしたものだけど中身は中国製。
腕時計で5万以下のものは中身は中国製のものが実は多いとのこと。

前から不思議ではあったんだ。
なんでデザイナーがデザインした時計がそんなに安く買えるのか。
ブランドネームはデザイナーの名前になるから製造国の名前はわからない。
少し、騙された気分。

ちなみに自分の腕時計の故障の原因は多分、油切れ。
修理には1万5千円くらいかかるようす。
安物なのできちんとした修理屋さんに持っていくのも気が引けるので
自分で分解してみてダメならそのまま廃棄。

日々、使用しているものは愛着が湧くから捨てにくいけど仕方ない。
新しいのを物色中。

昔からよく大人の人が言ってたけども
国産選んどけば取り合えず間違いないってのはほんとだと思う。
高いけど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。