プロフィール

Es

Author:Es
東京のすみっこ在住
更新時間:深夜0時

夜寝る前に明日の不安で一杯で仕方がないという時に書き散らしています。
翌日になると最近はほぼ覚えていません。
みなさまにとっては全く有意義ではない自分の記録のみを書き綴っております。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車を乗り継いで、花束を持ってケーキを買おう。
今度の週末。
プレゼントはお気に入りの作家の新作画集の初版本。。。。

だるい。
寒い。
風邪引いた。
喉が痛むし。
寒気がするし。
眠いし。
眠れないし。

なあ、なんでこんなに働かなきゃならないんだ。
なんでこんなに辛い想いばかりして金を貰わなきゃいけないんだ。

働きたくない。
家でネットしながらTVつけてミスターイトウのチョコチップクッキー喰いつつホットミルク飲んでたいのになんで働かなきゃいけないんだ。

なんで朝毎日こんなにつらいんだ。
なんで夜毎日遅いんだ。

俺は家で本棚の肥やしになってるオカルト本を消化したいんだ。
ぼろぼろのスーツにアイロンかける時間が欲しいんだ。
洗濯しないといい加減、着るものがないんだ。


ぼろぼろの手入れしてない皮靴はいて背中がよれっとしたスーツ着て書類がいっこうに減らない鞄を持って膝腰頭と痛い思いをしながら毎日だるいだるいと会社に向かわなきゃ行けないのはなんでだ。

自由になる為に、お金を手に入れる為に働いてるのに、生きる為に自然とそのお金が消えてく。

風邪引いた。喉が痛い。頭が痛い。咳が酷い。いらいらする。

やりたい事が沢山あるんだ。
陶芸習いにいきたいし、ピアノも久しぶりに弾きたい。
服もそろそろ夏物買いに行きたいし、今年は船舶取りにいきたい。
引っ越し先も探したいし、病院いって夏の手術の同意書貰いに実家にも行きたいし。

やりたい事が沢山あるんだ。
取りあえず、手短なやりたい事から叶えていくか。
チョコチップクッキーでも喰おう。

母さん、誕生日おめでとう。
父さんと仲良くやってるかい?
ところで相談なんだけど俺が生まれたのはなかったことにしたいんだけどどうすればいい?
教えてください。

おやすみ。

お疲れさまです。
だるいですね。

月曜。

曜日なんか関係ないですけど

週末も当然仕事をしていて
今週末も当然仕事です。

今日も司会です。
めんどくさいことに。

司会してて思うんですけど、話してる内容、死ぬほど興味ないです。

終わんないかな。もう。って思いながらも、休憩時間のコーヒータイムに教授あたりにすばらしい講演です。
一言一句漏らさぬよう、ひたすら記録とることに手一杯でした。
ただ、私にはレベルが高く、何度もなんども租借する必要がありそうです。

とかなんとか。
講演どうだった?って聞くから。事前にバリアを張ってしまう自分。
なんで10分で内容説明終わるものを前置きで2時間も話すかね。

10分、行程と方程式と結果ともたらす未来と示唆する可能性をまとめれば早いだろと。
仰々しい。

それと一々、呼ばないでくれと。
めんどくさいから。

ああ、なんで大学関係の人って、一筋馬鹿というか。外を知らないというか。世間知らずというか。
単純で。

馬鹿なんだろう。

守られた環境で与えられた課題で点数取ってけばいんだから当然か。
でも、そんな馬鹿なやつらと仕事してる俺も同類なんだろうね。

めんどくさい。



今週ももがんばろ。

一番 足りないのは「覚悟」です。

目的、目標完遂の為、まわりにある全てを捨てきる覚悟。

一度手に入れたものが不本意になくなることですら受け入れられないのにだ。

守りながら得られるほど器用なら苦労なんかしないわな。

全部捨てちゃって新しいのをつくるしかない。
新しく作り替えると急に昔のものが全てみすぼらしく見える。
そして自分を大きくするのが一番確実で一番早い。

それを繰り返すしかないんだよ。

簡単な事。

自分が停滞している気がするんなら全部捨てる事だ。
一番早い。捨てる事から始めるんだ。
それも大切な順に捨ててく。

家族、安定収入、友人、大切な物。

でも何回もそれを繰り返していると手元に最後は残っていない事に気がつく。
だからほどほどに。

心をざぶざぶ洗いたい。

洗濯機で2回まわして、漂白剤で付け置きして
白くなったところで天日に干してカラッとしたい。

いっそ強風で飛んでってくれるといい。

もう充分がんばったろ。俺。
これ以上、どうしろってんだ。

悔しいのも寂しいのも苦しいのも
こりごり。

失敗したセーブデータに意味ある?
誰もロードしないデータ。

こういうのって後で読み返して意味わかんないんだよな。

酔っぱらってるからな。

酷いな。すまんね。

読まんでください。

免停120日確定。
今年、2回目の免許停止。
人生、7度目。
ここ4年で6回目。

終わった。。

うかつだった。
川崎駅駅前は
侵入禁止だった。

終わった。

もう何もしたくない。
気をつけてたのに。

自分の親は団塊世代。
人並みというのをとても気にする。

うちの親は、結構、教育熱心だったと思う。

子どもの頃
お菓子は、歯が溶けるから基本ダメ。
ジュースも基本ダメ、
TV、一日30分。アニメの巡回コース的に無理だから無視してたけど。
マンガもダメ ただし、ドラえもんだけ持ってた。

遊びに行く時間もないくらい、習い事を曜日ごとにしてた。

小学校1年生から6年生までのスケジュール
月曜日そろばん教室
火曜日公文式とピアノ
水曜日習字教室
木曜日公文式
金曜日ピアノ教室
土曜日ピープル水泳教室、夜は隣の家でゲームをして遊ぶ。兄貴と同じ歳の人が住んでた。
日曜日ピアノか水泳か習字の試験日、もしくは兄貴も同じスケジュール+野球をしてたから兄貴の応援に行く日。

両親ともに会社員として働いていたから、
家に子どもだけ置いておきたくなかったというのが本音かも。
だったらば、習い事させてた方がいいという感じで。

放課後はいつも家に帰らず、下駄箱のところで兄貴を待ってて兄貴につれられて教室に行く。

習い事で兄貴と唯一違ったのは、兄貴は剣道と野球をしてた。
自分は、初めて買ってもらったおもちゃがピアノ。そればかり弾いてたのでピアノ。
5歳から12歳までは弾いてた。

家にあった音楽と言えば、クラシックのレコード(CDは当時まだなかった)
と、ビートルズくらいしかなかった。

ヤマハに通ってたらしいけども、記憶はない。
人見知りが酷くて、近所の知り合いの人が親子で開いてるピアノ教室があっておばさんと当時まだ音大生だったお姉さんに習ってた。

先生がひいた曲を音階で歌うゲームが好きだった。
弾くのはいつもバイエル練習曲&ブルグミュラー練習曲 。
バイエル×106、ブルグミュラー×25
自分の時代は順々に演奏を覚えていって、曲は暗譜しなくて良かった。
出来たら次みたいな感じ。今は暗譜するらしい。

出来たら先生がスタンプを押してくれて、スタンプを押してもらえた日は我が家ではカレーが食えたし、ジュースが飲めた。
週末は親父がピアノの効果測定試験を我が家で行い、試験に受かると300円という、当時の俺からすると、超大金が賞金として貰えた。

小学生時代、おこづかい制度というものは我が家には根付かず、欲しければ結果出すしかなかった。

兄貴の場合はテストの点数と野球の試合、俺の場合はテストの点数とピアノの試験。

テストはいつもいい加減なもんで、第一、親父も母ちゃんも兄貴も誰一人として楽譜が読めない。
音痴な一家なので、親父はテスト直前に先生からもらった練習テープを聞いて、それっぽかったらクリアという体たらく。

土曜日は会社も半日だったので親父はいつも夕方からビール飲んでてグデグデになっててコメントは、毎回同じ。
「それっぽいな。弾けてる気がしなくもない、巧くなったような気がするんだけど、まあ、わからん」
と判定は結局家族の多数決になる。

毎回、同情票で300円を獲得しては、日曜日は朝から駄菓子屋に直行。
カードダス、ビックリマン、ガチャガチャに精を出し、
到着10分しないで全財産を駄菓子屋に回収され帰宅がデフォルト。

よって自分はピアノは巧いという訳ではまったくない。
小学生2年の時、まだ自分はバイエルのno-20くらいの頃
同級生はソナチネアルバム弾いてた。
そいつが風邪引いた時くらいしか、学校の大きなピアノで伴奏係になったことはない。

ピアノを辞めたのは、単純な理由。
思春期に入った時、ピアノ弾いてるのが女の子だらけだったから。
恥ずかしくなって辞めた。
それに軽い、引きこもりになって学校にも行かなくなり自然と辞めた。

いつかまた、始めようと思う。
時間が出来たら。

何もしない事は、悪だ。
間違いない。

何もしないで2日間、寝てて思った。
何も生み出さない。
何も得るものが無い。

自分は、TVを見ない。
ニュースを見ない。
新聞を見ない。

外に出ないと、人に会わないと
社会から完全に隔離されてしまう。
ネットで得る情報は、自分が興味ある事しか見ない。

自分には生き甲斐とかそういうのが全くない事に気がついて少し寂しくなった。

自分が住んでいる横浜は早くも日常を取り戻しました。
自分にとって、今回の地震は色々と学ぶものがありました。

以前より、そろそろ大きな地震があると
権威のある学者さんが様々な学会で叫んでいました。
自分はそれを嘘だと思っていました。
まじめな人がまじめに何かを訴えているときは聞く耳を持った方がいいようです。

この恒久的に平和な日常、永遠と続くような気がする平らな世界
絶対に壊れるはずのないと思っているものでも結構あっさり壊れるのだと理解しました。

自分の周りでは、金曜日の地震で会社の同僚が4名行方不明なことがわかりました。
郡山にある支店が半壊。
茨城にある工場が復旧の見込みなく閉鎖。
交通事故が無数で入院が1名。

携帯電話は使えませんでした。
公衆電話は機能しました。
メールは生きていましたが、震災後数時間経たないと使えませんでした。
インターネットとラジオが一番情報が早かった。
デマ情報はいくつも流れました。

コンビニでは食べ物だけがなくなりました。
カードは何の役にも立ちません。
災害時はバイクが一番移動は早かった。

地震が起こったらパニックになるかと思ったら
地震の瞬間、自分は高速道路を走っていたのですが目眩と勘違いして、
首都高をすぐに降りて一番最初にしたことはコインパーキングに車を止めて
イスを倒して寝ました。
気がついたら夕方の5時。

起きて取りあえず最初に、実家に公衆電話から電話をしたら
母がひとりで父の帰りを待っていました。
実家は築20年の建て替えを検討しなきゃいけない物件なんですが
無事だった様子。

我が家は、棚に置いてあったフィギュアたちが全員倒れていましたが問題なし。

米や食料は常に2週間くらいはヒキコモって生活が出来るように備蓄しているので
食料事情もここぞとばかりに、非常食でそろそろやばい缶詰などを一気に消化すべく
食べています。

ただ、もうコンビニなども問題なく機能しているのでわざわざ非常食食べなくてもいいんですが。
もったいない気がして。

昨日は、すべての仕事をキャンセルして緊急体制を敷いていました。
医療器械のメーカーなので、非常時はすべての病院をハシゴして修理点検をします。
金曜深夜より、緊急呼び出しで土曜日までずっと点検。

都内、神奈川に関しては問題がないことがわかりましたので
今日は仕事を休みにしました。
地震の後なので相手も迷惑だろうし、すべて結局週末の仕事はキャンセルです。

やることがありません。時間を持て余しています。
予定していない休みですので、何をしたらいいのか。
家の近くのゲームショップでゲームを買いましたが30分で飽きました。

今は、京浜東北線でアキバに向かっています。

頭の中をデフラグかけたい。
このしょっちゅうフリーズ状態になる貧弱な脳味噌を
稼働効率を上げたい。

限界値を超えてるのにどんどんとタスクバーが開かれていき
次々とファイルが開かれて、どんどん起動が遅くなる。

一旦、電源切りたいんだ。
一旦、強制終了かけて優先順位をつけて作業しなきゃだ。

眠らなきゃ。眠らなきゃリセットされない。
眠れないんだ。

焦る。時間がない。

転職中途の同期が辞める。
いきなり潰れた。

何か書こうとしたんだけどもう、いいや。
もう3時だし遅い。
それに何だかつかれた。

つかれたんだ。本当に。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。